パズル要素を解きながら、7つの文明の中から特定の文明を選択し、自分の国を築いていくパズルと融合したリアルタイムストラテジー系シミュレーションゲーム。広大な世界を舞台に資源を集めて、自国を育て、他プレイヤーと戦うことが最終的な目的となる。
シミュレーション
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1098157959Androidcom.topgamesinc.evony
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

エボニー – 王の帰還
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト76ワースト132
Google Play平均 ベスト47ワースト86

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト80ワースト圏外
Google Play月間 ベスト69ワースト123

2024年1月App StoreGoogle Play
112386
2圏外86
3圏外86
4192123
5圏外122
6118117
792119
895111
996105
109884
1114972
12圏外71
1313469
1410770
1511174
1612581
1713090
1815798
1918490
2010690
219982
229976
2310476
2410576
2515376
2618175
2712172
288075
299673
3011575
3112777
月間平均
132
*不正確
月間平均
86

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年33億8,700万
2022年37億8,200万
2021年26億500万
2020年12億3,000万

エボニー – 王の帰還の売上は、Game-iによると2023年が33億8,700万、2022年の37億8,200万と比べて89%で減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

グローバルダウンロード数推移

ダウンロード数
2016年4月サービス開始
2022年7月1億5,000万DL
2023年12月2億DL

エボニー – 王の帰還は、2016年4月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2023年12月時点で累計2億DLを突破したことが報告されています。

開発・運営・パートナー情報

ローカライズ版開発・運営
Top Games
Top Games (トップゲームズ)
主国籍中国
会社紹介

2015年1月に設立された中国・山東省青島市に本拠を置く、ゲーム開発会社。

中国語表記の社名は「青岛震游软件科技有限公司」で英名が「Top Games Inc.」、略称は「震游」。

開発
Evony
Evony (エボニー)
主国籍米国
会社紹介

2009年に設立されたアメリカ・デラウェア州ウィルミントンに本拠を置く、ゲーム開発会社。

社名は「Evony, LLC.」。

レビュー

エボニー – 王の帰還をプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5
    都市育成型pvpゲーム

    パズルゲームはほんのオマケ程度の要素で、ゲームにはほぼ影響がありません。
    ゲーム内容としては、各種資源を採集や農耕などで集め都市をレベルアップさせ、様々なモンスターや他プレイヤーの都市と戦うゲームです。

    いい点

    プレイヤーは同盟に加入して助け合う事になりますが、無課金でもすぐに成長するためにはそのサーバーでトップ3ぐらいの同盟には入っておくべきです。
    そうすれば課金者の強力なモンスター狩りにノーダメで同行することが出来、それにより成長素材やゲーム内通貨、スピードアップアイテムもどんどん集まります。
    ゲーム後半になると都市レベルを1つ上げるのに、2年かかるようなシステムなので、同盟選びは重要です。

    各コーナーにおいてジェムが必須アイテムですが、比較的羽振りの良いゲームで、毎日しっかりとクエストをこなし、pvpイベントに参加すれば勝っても負けても潤沢なジェムが得られ困ることはありません。
    ジェムを得るためのpvpイベントは、都市の兵士が全滅しても実際の戦力には影響せず、2時間のイベント終了後に資源や通貨を消費せずに元通りにしてくれます。

    戦闘内容はなかなか奥が深く、単純な戦力差では決着がつきません。(もちろん中にはとんでもない戦力の廃課金もいますが)
    城の攻め合いという特性上、攻撃側の人数には限りがありますが、防衛側は城の兵士全員で戦えるため、表面上の戦力は2倍ほどの差があっても充分戦えます。

    問題点

    各サーバーの王位に就いたプレイヤーやトップ同盟がサーバールールを決めて統治するゲームで、その王の鶴の一声で平和だったサーバーが一気に奪い合い殺し合い上等になる可能性があります。
    少しジェムを消費すれば城にバリアを張れます。前述の通りジェムには困りませんが、このバリアは期間が固定で、重ねがけして長期間守ることが出来ず、戦争上等のサーバーだとこまめにログインしないと気づいたら全滅していることもあります。

    王が多くのルールを決める故に、同盟に入らず気ままにソロプレイをすることは困難です。
    私がいるサーバーでは一定以上のレベルのモンスターはソロハンティング禁止というルールがあります。

    多国籍プレイヤーが揃っており、王も様々な国の人が就任しますがゲーム内翻訳が最低レベルで英語ですら正しく翻訳されない傾向があります。ルール違反しないように原文をdeepl翻訳するなどの対応は必須となります。

    以上のように面白さ、問題点色々とあり、課金しないと揃わない物もありますが、豊富な資金、たくさんのイベント、成長しやすい環境がある面白いゲームだと思います。

    App Store
  • 総合評価 2/5
    このゲームは依存性が高く、お金をたくさん失います。

    エボニーをはじめたのは2年前です。
    はじめはパズルゲームだと思ってやって、よくわからずやっていました。
    やり始めて1ヶ月くらいして、1回600円の課金をちょくちょくしてました。
    エボニーのイベントの時のパックの課金システムは、600円→1200円→2400円→6000円→12000円とあがっていき、12000円のパックは1日5回まで買えます。

    私は強くなりたくて、600円〜12000円まで買って、12000円を4回買ったりをするようになってしまいました。1回の課金で58200円、6万です。

    1年でエボニーに200万課金しました。

    強さは1Bちょいまで強くなりました。
    去年6月と12月に2回ほど燃やされて全滅しました。

    普段からかなり課金していたので、去年は追加課金なしで、全回復できたんですけど、1Bクラスだと、全滅して全回復するのに、課金すると20万以上はかかります。

    今年になって課金しなくなり、今年の2月に燃やされて全滅。
    課金してないから、資源もないし、兵士を蘇生できるクリスタルもないし、20万以上課金しないと全回復できないので、そんなに課金するのも馬鹿らしいなと思って、エボニーを引退しました。

    もっと早くきづけたら良かったなって思います。所詮ゲーム。辞めたら何にも残らない。そんなもとに、1年で200万以上も課金した事がものすごく後悔です。
    無課金でのんびりできる人は向いてると思います。建築も研究も兵士を作るのも、レベルがあがってくると日数かなりかかり、資源も大量に使うので、お城のレベルを上げるのに1年以上かかります。待てない人はいっぱい課金して、強くなっていきます。このゲームお金かけないと強くなりません。本当の無課金の人は、強くなるのにも時間かかかり、無課金、微課金、廃課金で強さに差がでます。サーバーで1番強い人は、4000万とか5000万とか課金してると思います。私の200万の課金と比べると、私の200万がすごく少なく感じます。
    燃やされて、全滅したら、今まで課金して手に入れた強さを全部失います。
    レベルが弱い人なら、全回復するのに、そんな時間もかからないし、資源もそんな使わないので、コツコツやってれば、全回復できます。
    1B超えの強さだと、燃やされて全滅されたら、全回復するには課金しかないです。
    無課金で全回復するなら、1年?いや2年?とかかかりますね。

    このゲームはおすすめしません。
    ゲームよりお金が大事だよ。

    App Store
  • 総合評価 1/5
    時間とお金が搾取される、サポートが遅くて不親切、翻訳が最低

    始めて3ヶ月経ちました。端的に言えば、時間とお金が捨てるほど余っている人がやるゲームです。
    経験者と課金者の加護の元でぬくぬくと無課金で行けるかもしれませんが、前線に立ってプレイしたければ、レベルアップを加速するために課金するか、自分の時間をゲームに捧げて経験値と食糧・木材・石材・鉱石を稼ぐ必要があります。デベロッパーが無課金でも楽しめる様に工夫していると書いてありますが、代わりにあなたの貴重な時間を捧げる必要があります。
    初めはパズルゲームのつもりでも、城をアップグレードしないと先に進めないので、クエストをこなして、無料アイテムをもらって、簡単に進める事ができます。でも、その育成期間後は荒野に放り出されます。育成期間で習った事を守ってプレイしても、ミスをした時に経験者から自分の時間とアイテムを使って育てた兵士や資源を掠奪されます。
    その後強い同盟に加入できたら前段で述べたように、サーバー内で過ごすことができます。感覚的には体育会会のクラブに入会した感じで積極的な参加が求められます。1週間無断で参加しないと追い出される同盟もあります。同盟チャットで世界中の人たちと会話を楽しむことができますが、自動翻訳が超絶に貧弱なので、意味が分からないことがとても多いです。おはようは良い朝、行軍は三月、英語からの翻訳はまだマシですが、それ以外はギャグです。雰囲気で感じ取るしかないです。機能的には5年以上前の代物です。文章をコピペできないので、スマホ2台持ち以外はGoogle翻訳も使えず最悪です。
    さてサーバーの王様が決まるようになると他のサーバーとのSVS戦争が始まります。2週間毎に土曜日朝9時から月曜日朝9時まで強制的に開かれます。1日に1万円をアイテムに使用しても気にしない人、先にプレイを始めて十分レベルが高い強い人、俺って強ぇ〜〜的な人は楽しめるかも知れません。敵サーバーは、サーバーに所属するプレーヤーのレベル差があっても関係なく、運営が決めます。拒否権はありません。建築物の占拠と、バリアを張っていない無抵抗な人へ略奪でポイントを稼いで競います。
    この二日間でバリアをうっかり忘れたり、寝てしまったりすると最悪です。自分のサーバーの仲間も敵サーバーの人に襲われてポイントを稼がせまいとパージと呼ばれる粛清作業を自サーバーで行います。全ての兵士が怪我をするか亡くなるまで攻撃されます。蘇生したり回復させるアイテム資源があれば、兵隊は元通りになりますが、それらが無ければさらに課金しない限り、数ヶ月かけた時間とお金を搾取されることになります。全ては補償されませんが、お悔やみとしてレベル1の兵士が大量にプレゼントされます。暗に運営側からセンスがないからレベル1からやり直せ、そうで無ければ辞めろと言われているみたいで最悪な気分になります。
    敵サーバーにレベルが段違いに高い廃課金者がいたら新サーバーが初戦のSVSでやることは何もありません。火の粉がかからないようにバリアを張って、ただただレベちプレーヤーに蹂躙されるのを見守るだけです。ちなみに、低レベルな兵隊を集め同時攻撃して数の暴力的な攻撃で、高レベル兵隊を打ち負かすことはできない仕組みです。集めてもなぜか弱いレベル兵隊が順番待ちして高レベル兵隊と個別に戦う仕様のため、どんなに束になっても高レベル兵隊に傷がつくことはありません。
    よく言えば、弱肉強食を再現した戦争ゲームです。強いものが弱いものを養分として吸い上げて、さらに成長するのを楽しむゲームです。強いもの同士で戦う醍醐味はあるんでしょうが、養分側の人間にそんなものはありません。
    最後にサポートは最低レベルというしかないです。日本語で質問しても、先のポンコツ翻訳で読み取っているのか分からないですが、1ヶ月以上待っても、返事は来ません。こちらで英訳して英語で質問すると、1週間過ぎた頃に返事が返ってきますが、要領の得ない返答しか返って来ません。やる気の無さは伝わってきますが、マニュアル通りに返答するだけなのかもしれません。ウィキや、有志主催のフォーラムサイトで聞いたり、調べた方が早いし分かりやすいです。
    光回線のWi-Fiを利用していてもサーバーとの通信が途切れて、フリーズしたり、再起動したり、動作が不安定です。宝石や金貨を使ってアイテムを購入途中にフリーズして再開すると、購入した後の状態なのか、購入する前の状態に戻ったのかが分からず、いつも困っています。
    チャットの繋がりが無ければ、今すぐにでも辞めたいゲームです。

    App Store

アプリの入手・公式サイト