女子高生などを中心にメイクや雑談・歌の配信を友達との会話感覚で配信するユーザーが多く、配信者と距離感が近い・身近に感じられることで親しまれ10~20代の若い世代から多くの支持を集めているライブ配信サービス。
ライブ配信
無料アプリ内課金あり
リリースiOS365235835リリースAndroidcom.sidefeed.TCViewer
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

ツイキャス
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト79ワースト108
Google Play平均 ベスト71ワースト96

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト63ワースト117
Google Play月間 ベスト87ワースト106

2024年1月App StoreGoogle Play
18987
211087
311187
4104101
5108101
611798
711799
8106101
9111106
1010598
119697
129296
139995
1411099
1510996
1611297
17110102
1888103
199999
209899
2174101
228992
2310192
2410392
256392
267893
279094
2810593
299597
308695
318691
月間平均
99
月間平均
96

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年34億4,800万
2022年36億5,100万
2021年38億9,600万
2020年30億4,500万

ツイキャスの売上は、Game-iによると2023年が34億4,800万、2022年の36億5,100万と比べて93%でやや減少傾向にあります。

登録者数

  • この指標は、現会員数ではなく退会者を含む累計登録者数を指します。

国内登録者数推移

登録者数
2010年2月サービス開始
2014年2月500万人
2015年4月1,000万人
2017年8月2,000万人
2018年2,500万人
2020年8月3,000万人
2021年7月3,360万人

ツイキャスは、2010年2月にサービスを開始し、国内での登録者数は2021年7月時点で累計3,360万人を突破したことが報告されています。

2010年にサービスを開始したライブ配信サービスが再び人気に

ツイキャスは、質よりも無料で誰でも手軽にライブ配信・視聴ができることをコンセプトにリリースしたライブ配信サービスで、ツイキャスがリリースされた2010年当時のライブ配信サービスには無料で配信・閲覧できるサービスが他になく多くのユーザーから注目を集めることができました。しかしながら、2010年代後半からは投げ銭で配信者が稼げる高音質・高画質のライブ配信サービスが次々に立ち上がり注目され、ツイキャスからは多くのユーザーが離れていきました。

ツイキャスはコロナ禍で「人との交流」が取りにくかったタイミングに、多くの新機能の追加やコミュニケーションに対してより対価を払っても良いように「プレミア配信」という他のどのライブ配信サービスよりも高音質・高画質にこだわった有料のライブ配信を可能にしたことで、ユーザーの裾野を拡大し、再び人気を集め国内の月間アクティブユーザー数が最多のライブ配信サービスとなりました。

ツイキャスのアプリは配信用(青色)のツイキャス・ライブと、視聴用(緑色)のツイキャス・ビュワーにわかれており、ライブ配信を視聴するだけというユーザーにとっても目的別に使用できることでシンプルな操作で使いやすい点が特徴ともなっています。売上ランキング(セルラン)には、ツイキャス・ビュワーの方がランクインしています。

課金要素

ツイキャス上の投げ銭であるアイテムの名称はお茶爆となっています。配信者を応援するためのお茶爆を視聴者が購入しプレゼントすることで、配信者には運営からお団子が支給され、配信者は貯めたお団子を現金に換金することで配信者に還元される仕組みになっています。

¥500 お茶爆50
¥1,000 お茶爆100
¥5,000 お茶爆500

投げ銭には月額制(サブスクリプション)で応援できる課金要素もあります。視聴者は月額料金を払うかわりにツイキャス内での有料ファンクラブであるメンバーシップで特典を得られる機能です。
視聴者がメンバーシップへの加入にクレジットカード決済した場合は80%、アプリ内決算した場合は月額プランの料金の60%が配信者に還元される仕組みになっています。

特典は会員バッジが表示される、限定配信が視聴できる、会員だけのコミュニティが利用できるなど配信者が設定する月額プランにより異なり、配信者が¥500, ¥700, ¥1000, ¥1,500, ¥2,000, ¥3,000, ¥4,000, ¥5,000, ¥6,000, ¥7,000, ¥8,000, ¥9,000, ¥10,000 の13通りから3つまで月額料金プランを設定できてるようになっています。

開発・運営情報

Moi
Moi (モイ)
主国籍
会社紹介

2012年2月に設立された東京都千代田に本拠を置く、ライブ配信サービスのツイキャス(TwitCasting)の開発・運営をする会社。

サービススタート時は画質や音質にはあまりこだわらず手軽にライブ配信を行えるようにしたことで多くの支持を集め、コロナ禍で「人との交流」が取りにくかったタイミングにどのライブ配信サービスよりも高音質・高画質にこだわった有料のライブ配信を開始したことで、サービス開始から10年で累積3,000万人のユーザーを獲得。

レビュー

  • 非ゲームアプリは参考レビューのみの表示です。
  • 総合評価 5/5

    細かい部分に問題があっても、都度更新などで対応してくださいます。お問い合わせメールも迅速且つ丁寧に記載してくださるので、毎回助かっています🙇🏻‍♀️ 2023年ではスマホでもPC(OBS)配信のような、コメント表示や背景を独自で編集できる機能も追加されてめちゃくちゃ便利で嬉しいです!(PCの準備、何気に手間だったので🤣) お手軽に配信を楽しめるので、今後ともお世話になります!

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    スマホ自体の電源を切ってもシャットダウンしない限りライブを聞くことができてとても良いです!また、毎日無料のコインが貰えるのでそのコインで好きな配信者さんにお茶を投げたりもできます。さらにチャット機能があるので主さんともお話できます。しかし、Twitterと同様暗黙の了解があったりするので分からなかったらすぐGoogleなどで調べた方がいいかもしれません笑 音質もそこそこいいので毎日楽しく配信を聞かせてもらってます!長文失礼しましたm(_ _)m

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    視聴専用のアプリケーションです。配信用のアプリと別々なので、リスナーにとっては扱いやすいと思います。他の配信アプリと比べると映像の画面サイズが小さいので軽量ではあるのですが、最近のアプリは全画面のものが多いので好みが分かれるところでしょう。(ニコニコ生放送やSHOWROOMと、ほぼ同じ画面サイズになっています。)

    Google Play

アプリの入手・公式サイト