パズルを解いて、様々な魚や置物、海藻などのアイテムをゲットして、自分だけの水族館を作っていくパズルと箱庭要素が合わさったカジュアルゲーム。パズルは、ヒトデや貝殻といった同じピースを3つ以上隣り合わせて消していく簡単な3マッチ方式。
カジュアル
無料アプリ内課金あり
リリースiOS664575829Androidcom.playrix.fishdomdd.gplay
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

フィッシュダム
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト59ワースト97
Google Play平均 ベスト46ワースト72

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト61ワースト134
Google Play月間 ベスト49ワースト86

2024年1月App StoreGoogle Play
18061
213463
310463
49186
58186
67383
76882
86883
96182
106459
116358
127257
137951
146649
156253
166950
177254
187056
198258
208658
217956
227459
236861
246860
257160
268260
277260
286965
296359
306757
317053
月間平均
75
月間平均
63

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年45億1,100万
2022年38億5,300万
2021年34億1,700万
2020年25億6,200万

フィッシュダムの売上は、Game-iによると2023年が45億1,100万、2022年の38億5,300万と比べて117%で増加傾向にあります。

推定ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

グローバルダウンロード数推移

ダウンロード数
2016年10月サービス開始
2020年5月1億7,340万DL
2023年8月4億6,988万DL

フィッシュダムは、2016年10月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2023年8月時点で累計4億6,988万DLと推定されています。

スケイプシリーズに続いて大ヒット

本作は、もともと2008年6月9日にWindows PCゲームソフトとしてリリースされました。翌2009年にはMacで、2011年にはNintendo DSでもリリースされています。

その後、さまざまな改修を経て、スマホ向けパズルゲームとして2015年12月10日にリリースされました。

スマホアプリとしては、本作はガーデンスケイプ (2016年8月25日リリース)やホームスケイプ (2017年9月19日リリース)よりも先にリリースされましたが、スケイプシリーズが先にWEB広告や動画広告を通じた施策で徐々にユーザー数を伸ばし、スケイプシリーズでPlayrixが一躍有名になったことで本作も注目されるようになり、今日では大ヒット作品となっています。

開発・運営情報

Playrix
Playrix (プレイリックス)
主国籍ロシア
会社紹介

2004年にロシアのヴォログダで設立されたゲーム開発会社、本拠は2014年にアイルランドのダブリンに移転。

基本プレイ無料の「Gardenscapes」「Homescapes」「Fishdom」などのカジュアルパズル作品をリリースし、2018年には世界で9番目に売上高の高いゲームパブリッシャーとなった。

レビュー

フィッシュダムをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 2/5

    ぶっちゃけパズルは普通の3マッチパズルで、 難易度調整もそれなり。 ただハードとベリーハードの出現率が高すぎる 。10レベルごととかにして間隔開けてほしい。 テンポ悪くなるし爽快感も減少する。 それと広告に出てくるミニゲーム マジでいらないから消せ。 ステージ作る気なさすぎだろ。 詐欺広告も差し替えたら? あと一番良くないのがイベント。特に探検イベント。 クリアさせる気ないだろ。 これ課金してもクリアできるか微妙だぞ? ボリュームありすぎなんだよ。 半分で充分。 アイコンが最後の報酬になってるけど それ以降は一定ポイント以上集めたら定期的に報酬貰えるとかでいいだろ。

    Google Play
  • 総合評価 3/5

    広告で見た魚を食べていくあのようなゲームは序盤のミニゲームで少しだけプレイできます(笑) 基本的には貝殻やら真珠やらのパーツを揃えるパズルゲームがメインコンテンツになります。 簡単なゲームが延々と続くのかなと思いましたが、ハードステージ以上のステージは課金がないとかなりきついです。 最初のうちはいいんですがだんだんクリアできなくなってイライラしてくると思います。 一応課金なしでも何度も挑戦すればクリアできることもある(ほぼ運)のでたまに思い出したようにやるのがいい遊び方なんじゃないかなと思いました。 チームを組んで協力プレイもできるようですが、人数の多いところはだいたい廃人プレイしているところなので迂闊に入ってはいけない(ような気がする)と思います。

    Google Play
  • 総合評価 2/5

    無料で遊べるとは謳っているものの、どうしても課金しなければクリアできないようなステージもあります。今までは適度に課金して遊んでいましたが、最近値上がりし、クリスタルのお宝の貯金箱は値段据え置きでMAX石50個→30個に。最安値の石10個が120円→250円に。さすがに上げ過ぎでは。しかも事前告知もなし。これではユーザーは離れていくばかりだと思います。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト