2006年よりサービスを開始した電子コミック配信サービス、アプリは2019年9月にリリース。独自のコマ読みは1コマずつ表示することで縦読み時のセリフがスムーズに読めるのが特徴だが、賛否両論の声がある。集英社や小学館、双葉社、日本文芸社といった出版社との協業で独占先行配信作品を拡充している。
マンガ
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1407165119Androidjp.co.amutus.mechacomic.android.mangaapp
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

めちゃコミック
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト46ワースト110
Google Play平均 ベスト63ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト37ワースト78

2024年4月App Store
154
278
366
452
551
650
745
837
944
1043
1145
1250
1355
1446
1542
1644
1747
1854
1953
2050
2144
2242
2347
2447
2548
2658
2749
2843
2940
3038
月間平均
49

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年47億7,800万
2022年34億1,400万
2021年30億1,200万
2020年19億9,200万

めちゃコミックの売上は、Game-iによると2023年が47億7,800万、2022年の34億1,400万と比べて140%で増加傾向にあります。

会員数

国内会員数推移

会員数
2006年11月サービス開始
2020年3月1,300万人
2022年12月1,800万人

めちゃコミックは、2006年11月にサービスを開始し、国内での会員数は2022年12月時点で1,800万人を突破したことが報告されています。

2022年7月以降大きく売上を伸ばし売上ランキング(セルラン)常連に

めちゃコミックは2006年よりサービスを開始した電子コミック配信サービスですが、2019年9月にリリースされたアプリ版とはWeb版は完全に切り離された新サービスとして展開されており、アカウント情報などは別々になっています。2022年7月以降大きく売上を伸ばし売上ランキング(セルラン)常連になっています。

独自のコマ読みは1コマずつ表示することで縦読み時のセリフがスムーズに読めるのが特徴ですが、ユーザーのスマートフォン側の解像度が大きく進化していく中で逆に読み辛いとの賛否両論の声もあります。

めちゃコミックで漫画を読むにはポイントをチャージする必要があり、購入には、毎月定額の支払いに応じたポイントが付与される「月額コース」と必要な時にポイントを追加できる「ポイントプラス購入」があります。
月額コースは、自分が月にどれぐらいのマンガを読むのかに応じて希望する月額コース(330円、550円、1,100円、2,200円、5,500円、11,000円、22,000円)を選択するサブスクリプションです。購入金額に応じてボーナスポイントが付くようになっています。ポイントは最大で6ヶ月持ち越すことができます。

料金 ポイント+ボーナス
330円 300pt
550円 500pt+50pt=550pt
1,100円 1,000pt+200p=1,200pt
2,200円 2,000pt+450pt=2,450pt
5,500円 5,000pt+1,200pt=6,200pt
11,000円 10,000pt+2,500pt=12,500pt
22,000円 20,000pt+6,000pt=26,000pt

ポイントプラス購入は、月額コース分のポイントが足りなくなった場合に必要な分だけポイントが追加できるコースです。ポイントプラス購入でもボーナスポイントは付与されますが、月額コースの方がボーナスポイント率は高くなっています。

売上ランキング(セルラン)では2022年7月から大きく売上を伸ばしています。

開発・運営情報

Amutus
Amutus (アムタス)
主国籍
会社紹介

インフォコムのネットビジネス事業より独立して2013年10月に設立された東京都港区に本拠を置く、電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営する会社。

既存の出版社の電子書籍を扱いながら、自社オリジナルコミックの制作にも注力しており、プラットフォームの独自性を高めている。

レビュー

  • 非ゲームアプリは参考レビューのみの表示です。
  • 総合評価 1/5
    1コマ切り取り反対派

    レビューの参考になったトップの方が「見開きで読みたいのはスクリーンショットを作り、無料で読む、若しくはその形式で違法売買するために違いない」との発言が目についたのでレビューします。

    1コマスクロール形式はやはり、漫画の大切な要素を抜き取っているように感じます。

    漫画の要素というのは、キャラクター、ストーリー、そしてコマ割りです。

    コマ割りは漫画の歴史において当初から研究され続けている要素であり、どれ程素敵なキャラクター、ストーリーであっても、コマ割り1つで読者に与える印象は大きく異なります。

    ここぞというシーン、例えば、恋愛漫画などでは、告白、想いが繋がったと確信する、などなど、そう言ったシーンへの繋がりがどうなっているのか。ページを捲ったら見開きで、視界全体に飛び込んでくるのか、それとも、左ページ左下に連続して存在するのかでは、全く違う感動があるというのは想像し易いんじゃないかと思います。

    それほど、コマ割りというのは大切なものです。
    漫画を作る上で大切な「間」を演出しているのです。

    従って、コマ割りが全くわからない形式は、面白さの少なくとも1/3は失われてしまっているのでは無いか、とまで考えられるほどです。
    (それを逆手に取って、どうコマ割りしたら最も効果的かを考える題材としては良いでしょうが、漫画家志望者の一部に留まるでしょう)

    スマートフォンネイティブ世代にとっては、こういった形式には十二分に慣れ親しんでいる為、そこまで違和感を感じないのかも知れませんが、紙面で漫画を読んでいた、または読んでいる人にとっては物足りなさを感じてしまうでしょうね。

    そう言った意味では、私たちはターゲット層として見られていないのかもしれません。

    是非、スマートフォンネイティブ世代の方で盛り上げていただき、単行本に漕ぎ着く作品が増えることを祈っています。

    App Store
  • 総合評価 1/5
    課金とかそういう話じゃない

    既存の書籍化された作品を最初に何話か試し読みできて、あとは買うというシステム。題名のみや絵柄で買う本よりも失敗しなくてとてもいいとおもいました。
    これには納得してアプリをインストールさせていただきました。

    いざ何話か試し読みさせていただきました
    コマ一個一個分けて縦読みのシステムでした。
    なめてるんですか?
    作者に対しても読者に対しても侮辱してるとしか思えない。
    もしかして最初の設定はこれで、設定画面か何かいじったら見開きになるのかとおもいきやそうではない…

    ネット用マンガは縦読み前提なのでこれの限りではありませんが、
    単行本になっている漫画は紙媒体の『見開き』で読むことを前提として組まれた作品なので、作者さんの描こうとした半分も読者には伝わらないでしょう。
    読んだ印象がまったく変わってくる。
    初めて読むマンガは他サイトで読まれることを強くおすすめします。

    App Store

アプリの入手・公式サイト