param要素(named property value)は applet要素object要素の直後に置いて(代替内容よりも先)、UA が Javaアプレットやオブジェクトの実行時に与える必要があるパラメータ値を設定します。name属性は必須で value属性で必要となる値を指定します。指定できる値は、オブジェクトを表示するプラグインの種類や Javaアプレットの設定によって違います。UA の環境下にサポートされていないプラグインのパラメータ値であった場合は、それを無視するので弊害を起こすことはありません。終了タグはなく、内容をもたない空要素です。Safari は param要素に対応していません。

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
要素型
開始タグ
必須
終了タグ
なし
非推奨
-
内容モデル
-

name属性

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
指定要素
param
必須
必須属性
非推奨
-
属性値
文字列

Javaアプレットやオブジェクトにパラメータを認識させるために、実行用パラメータの名前を指定します。どんな値が指定できるのかは、各プラグインや Javaアプレットのマニュアルで確認してください。name属性と value属性の値は、UA にそのまま渡され、それをどう処理するかも UA の対応に依ります。

type属性

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
指定要素
param
必須
-
非推奨
-
属性値
MIME

valuetype属性の値が "ref" の場合のみ指定可能で、value属性の値に URI で示されているオブジェクトの MIMEを指定します。この設定により type属性に指定された MIMEで指定されている URI のオブジェクトを発見するように UA に働きかけることが期待されます。つまり、UA がファイルの種類を識別するための MIMEを正しく解釈する情報となります。よく利用する MIMEには次のようなものがあります。

application/x-shockwave-flash
Flash Shockwaveファイル
Flash Videoファイル
image/gif
GIF画像ファイル
image/jpeg
JPEG画像ファイル
image/png
PNG画像ファイル
audio/midi
MIDIサウンドファイル
video/mpeg
MPEG映像ファイル
video/x-msvideo
Microsoft AVIファイル
application/java
JAVAアプレットファイル

value属性

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
指定要素
param
必須
-
非推奨
-
属性値
文字列

name属性 で指定した実行用パラメータの値を指定します。プログラムを実行するオブジェクトの要求に対してのみ有効です。

valuetype属性

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
指定要素
param
必須
-
非推奨
-
属性値
  • data
  • object
  • ref

value属性で示された設定値の種類を指定します。valuetype属性の指定がない場合の初期値は "data" です。値には次の3つのキーワードがあります。キーワードは半角アルファベットの大文字・小文字が区別されません(case-insensitive)。

data
value属性は、データの文字列であることを示す
object
value属性は、同じページにある別の object要素ID名を示す
ref
value属性は、実行用データの所在の URI であることを示す

valuetype属性の値に "ref" を指定した場合のみ、type属性で指定されている URI のファイルの MIMEを指定することができます。

その他の属性

共通属性
id
Updated / Published