Webサイト制作

レイアウト設計やデザインばかりにフォーカスしたWebサイト制作は、もはや時代錯誤です。現在のWebへのニーズに応えるWebサイト制作には、様々なタスクが必要とされます。ここでは当社のWebサイト制作におけるサービスメニューについてご案内します。

設計・戦略

熱心にWebを活用されていてるライバル企業のWebサイトの中には、すでにWebサイトの設計に事業計画、Webを活用した戦略に事業戦略を担うような重大な役割をもたせているかもしれません。WEBの活用方法で差を付けるためには、ここから始める必要があります。お客様の事業にとってのWebサイトのあるべき姿と他の手段ですべきことを明確にし、成果を出すWebサイトを作りませんか。

  • 設計
    市場や顧客のニーズと照らし合わせた分析を行い、ユーザニーズを捉えたコンテンツプランやその導線、画面を設計し最適なサイト構成にします。
  • 戦略
    事業戦略やマーケティング戦略などを基に、Webをどのように活用して顧客・収益を拡大していくかの方針と対策を定義します。

制作・構築・開発

当社はWeb制作を掲げる会社です。Web制作会社にWebの制作・構築・開発にあたる実装スキルが高いレベルで求められるのは言うまでもありません。常に技術革新やトレンドの変化に対応できるよう、クリエイティブと技術に対する努力は惜しみません。一流のクリエイティブと技術でお客様のご期待に添えます。

  • デザイン制作
    誰のために何が必要でどう課題解決へ導くか、その本質を捉え見た目だけでなく情報を正しくデザインすることを念頭にブランドイメージや利便性、機能性を考慮したデザインの実現を目指します。
  • フロントエンド実装
    最新のWeb技術を正しく活用できるように取り入れ、ユーザビリティ、アクセシビリティ、更新性、SEOへ配慮することも欠かしません。多種多様なデジタルデバイスで快適に閲覧・操作できるようにHTML, CSS, JSによるコーディングを行います。
  • バックエンド実装
    フロントエンドとバックエンド(プログラミング、サーバ)とすみ分けられるようにそれぞれを別の会社が担う場合が多くありますが、Webサイトにおいて、フロントエンドとバックエンドは密接に関連します。機能性と使いやすさの両方を兼ね備えたシステム系機能の実装には、フロントエンドとバックエンドの両方において高いレベルを揃えている必要があり、当社はこの両方を一貫して実現できます。
  • ドキュメント作成
    実装フェーズに入っても、ドキュメントが必要な場合があります。特にプロジェクトとして動くような場合は、メンバー同士での情報の共有にドキュメントは必要不可欠です。デザインルールを定めたデザインガイドラインやWebサイト制作の際のルールなどを定めたコーディングガイドライン、システム開発における要件定義書や基本設計書、詳細設計書の作成も行っています。

管理・運用(検証と改善)

デザインが良いことや、クオリティの高い実装ができること以上に、当社では管理・運用(検証と改善)が大切なことであると考えます。

  • プロジェクト管理
    限られた予算の中で納期を厳守し、お客様に負担を与えないようにプロジェクトを円滑に遂行するプロジェクトマネジメントを提供します。スケジュール、タスク、課題を可視化できるプロジェクト管理ソフトウェアを導入、またお客様の意思決定が円滑に進むように社内の説明用資料の作成支援などお客様内部の社内調整を積極的にサポートし、お客様の負担を極力軽減するプロジェクト進行を行います。
  • 運用(検証と改善)
    Webをリニューアルしたら、すぐに成果がでると期待を抱いていらしゃるのは幻想に過ぎません。成果にこだわるWeb制作を行っている当社では、公開後の運用も含めた対応が重要であると考えています。他のメディアと異なり、Webの特徴は、ユーザの行動を数値化できる点と、改修や軌道修正を比較的容易に実施できる点にあります。検証と改善策の継続こそが、成果を出すWebサイトへとつながります。