(X)HTML辞典

HTML4.01, XHTML1.0, XHTML1.1の全要素・属性を網羅したリファレンスです。意味や文法をすぐに調べることができるように様々な索引を用意しています。

リファレンス参照方法

要素欄の参照方法について

バージョン
HTML4.01, XHTML1.0, XHTML1.1のどのバージョンで使えるかについて
HTML4.01 と XHTML1.0 においては厳密型(Strict), 移行型(Transitional), フレーム設定型(Frameset)の文書型定義(DTD)をそれぞれ S, T, F で省略表記ています。XHTML1.1には文書型定義はありません。
要素分類
その要素型がブロックレベル要素・インライン要素のいずれに分類されるかについて
開始タグ
HTML4.01において、その要素型の開始タグが必須か省略できるかについて
XHTML規格では全ての要素型において開始タグを省略することができない
終了タグ
HTML4.01において、その要素型の終了タグが必須か省略できるかについて
XHTML規格では全ての要素型において終了タグを省略することができない
非推奨
W3Cの策定した仕様で非推奨(廃止予定)の要素型、または廃止された要素型
内容モデル
その要素型が内包できる要素型、またはテキスト

属性欄の参照方法について

バージョン
HTML4.01, XHTML1.0, XHTML1.1のどのバージョンで使えるかについて
指定要素
その属性を指定できる要素型
必須
その属性がその要素型にとって必須になるかどうかについて
例:img要素であれば、alt属性が必須属性になります
非推奨
W3Cの策定した仕様で非推奨(廃止予定)の属性、または廃止された属性
属性値
その属性に指定できる値

なお、ブラウザ(UA)のサポート状況については、主要ブラウザの中で著しく差異があるInternet Explorerについてのみ、必要に応じていずれのバージョンからサポートしているかを記載しています。特に記載がなければ、現行リリースされている主要ブラウザにおいては問題なく動作するものとします。

Updated / Published