J1、J2の全40クラブから総勢600名の選手が登場するほか、往年のレジェンド選手が当時の能力や姿で登場、選手たちの実名・実写カードを収集・育成し、お気に入り選手で自分だけのクラブチームを作成し、全国のプレイヤーとのオンライン対戦やさまざまなイベントが楽しめる。通称はJクラ。
スポーツ・レース
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1449539696Androidjp.konami.jlccs
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

Jリーグクラブチャンピオンシップ
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト157ワースト196
Google Play平均 ベスト179ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト59ワースト圏外
Google Play月間 ベスト160ワースト圏外

2024年1月App StoreGoogle Play
159187
2126168
3141168
4163176
5170170
6187176
7183188
8191187
9圏外圏外
1081圏外
1195圏外
12137圏外
13182圏外
14144圏外
15148圏外
16180圏外
17圏外199
18圏外圏外
19圏外圏外
2084圏外
2184圏外
22108圏外
23138圏外
24180196
25圏外196
26圏外173
27圏外170
28圏外160
29圏外圏外
30圏外圏外
3190圏外
月間平均
157
*不正確
月間平均
191
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年19億3,000万
2022年16億7,700万
2021年13億3,300万
2020年12億5,300万

Jリーグクラブチャンピオンシップの売上は、Game-iによると2023年が19億3,000万、2022年の16億7,700万と比べて115%で増加傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2019年6月サービス開始
2021年3月500万DL
2022年3月1,000万DL
2023年8月1,500万DL

Jリーグクラブチャンピオンシップは、2019年6月にサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2023年8月時点で累計1,500万DLを突破したことが報告されています。

開発・運営情報

KONAMI
KONAMI (コナミ)
主国籍
会社紹介

ゲームソフトやアミューズメント機器の製造・販売とスポーツクラブの運営などエンタテインメントとスポーツの2つの分野で事業を手掛ける東京都中央区に本拠を置く老舗ゲーム開発会社。

eスポーツ用の設備を備えた施設を建てたり、2023年度にはeスポーツ人材を育成するKONAMI eスポーツ学院を設立するなど日本国内でのeスポーツ拡大・活性化に最も貢献している企業の一つ。

レビュー

Jリーグクラブチャンピオンシップをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 5/5
    最高のお気に入りユーザーゲーム

    こちら無課金や微課金でやるなら基本、運営に虐められます。まず、クラチャンはやらない方が良いかと。マッチングがお気に入りユーザー優先です。ちょっとくらい強くても全くダメ。基本、リーグ最高のグランドマスターばかりマッチングされます。つまり、廃課金優遇イベントなんです。 少しくらいいいランクの為にやりましたが、グランドマスター、10万越えのユーザーばかりにあてられます。シュート練習かのような試合をスキップも出来ず、見させられます。こちらはシュートすらも打てない状況。時間の無駄。欲しいカードを引きたいなら毎回変わるガチャで10万以上は課金しないとダメだと思います。さらに、サッカー知ってる人は、余計にダメ。サッカーではないです、サッカーをかたってるただのカードゲームです。作った人はサッカー知らない人。あり得ないことばかりです。 運営はこれらについて質問しても、都合の悪いことは逃げ、更にはこの手の質問には今後答えないと逃げまくります。
    課金しない奴は早く辞めろみたいな対応されます。
    最近は85すら出ません。85以上ガチャ券使っても使えないj2選手のみ。
    85以上何%見たいなのはほぼ出ません。
    お気に入りクラブで好きな選手を使いたいみたいな方はおすすめ出来ません。
    毎回イベントで何10万課金できる方は非常にオススメです。

    App Store
  • 総合評価 2/5
    UIも操作感も10年前のまま

    DLして最初に感じたのが「使いにくい」ということ。
    画面下部のメニューがわかりにくくどこに行けばなにが出来るのか直感的じゃない。
    スポーツの特性が違うので比較しにくいがどうしても同社同系統のプロスピと比較してしまう。

    気になったのは以下の点

    ・画面UIが10年前のまま:最初に感じたのが10年前のガラケー時代にやっていたゲームかな?という感想だった、スマホアプリ"らしい"操作がひとつもない(フリックやタップも不必要)
    ・読み込み時間が長い:データDLしてるにも関わらず早送り可能になるまでに時間がかかる
    ・試合中なにもすることがない:シュートやセーブもなければ戦術変更や選手交代も全て自動で行われており試合中なにもすることがない、オンラインでの試合だと早送りも出来ないためただの放置ゲームになる
    ・アプリ起動中画面が落ちない:アプリを起動したまま充電せずに寝落ちでもしたら朝には電源が落ちてる
    ・獲得できる選手が偏っている:プロスピのようにSやAといったランクでの実装ではないので同クラブ内の選手でも獲得量が全然違う、お気に入りクラブの選手だけでフォーメーションを組もうとしても時間がかかるしかなり低ランクの選手が多い
    ・バモ(アプリ内通過)が高い:プロスピに比べると課金額も高いし取得率も悪く高ランクの選手が手に入らない、お気に入りクラブの高ランク選手など夢同然

    総じてあまり印象はよくないがJリーグが好きなので続けるがのめり込むゲームではない

    App Store
  • 総合評価 1/5
    1年間プレイしました。

    Jリーグ公認のサッカーゲームということで、昨年の7月にダウンロードしてから毎日遊ばせてもらいました。
    このアプリの良いところは
    ・試合時の操作がないので手軽に楽しめる
    ・自分の応援しているチームの選手が使える
    ・自分でフォーメーションやメンバーを決めて全国のユーザーと競い合うことができる
    ・スキルやセンスなど、所持している選手を自由にパワーアップさせることができる
    ・週に1度ガチャやイベントのラインナップが変わる

    逆に悪いところは
    ・ガチャのレアカード排出率が低い
    ・試合での操作がないため、レアカードで固めたチームが圧倒的に強くなる
    ・Jリーグのゲームのはずが、日本代表のカードが出ている
    ・イベントは目標の達成に向けて、試合を何十回と繰り返すため、手間と時間がかかる

    ある程度課金しなくては上にはいけない無課金ユーザーには厳しいゲームだと思います。
    しかし自分が育てた選手たちが活躍する様子を見るのが楽しかったり、一日に3回全国のユーザーとの試合が行われるため、毎日リーグ戦を見ているかのようなドキドキを味わったりすることができます。

    App Store

アプリの入手・公式サイト