敵めがけてキャラクターを発射し、ぶつけることでダメージを与え、倒していくアクションRPG。4体のキャラクターでデッキを組み、クエストに待ち構えるボスのHPを削り切ればクリア。最大4人まで友達と同時に遊べるマルチプレイが特徴。高難易度になると壁の反射を利用したり、仲間のモンスターにぶつけたりプレイヤースキルも重要に。略称は「モンスト」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS658511662リリースAndroidjp.co.mixi.monsterstrike
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

モンスターストライク
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト3ワースト12
Google Play平均 ベスト2ワースト7

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト1ワースト24
Google Play月間 ベスト1ワースト19

2024年1月App StoreGoogle Play
125
212
312
411
511
611
711
811
921
10101
11192
12242
13123
1465
1597
16711
17119
1813
1911
2011
2112
2212
2332
2442
2552
2673
2763
2865
2976
30106
3136
月間平均
5
月間平均
4

推定売上 (国内)

©角川アスキー総合研究所 予測

2022年933億1,900万
2021年738億6,000万
2020年872億2,800万
2019年709億

モンスターストライクの売上は、角川アスキー総合研究所によると2022年が933億1,900万、2021年の738億6,000万と比べて126%で増加傾向にあります。

©Game-i 予測

2023年918億8,100万
2022年968億5,300万
2021年625億8,800万
2020年954億1,000万
2019年1,015億5,700万
2018年1,363億4,000万

モンスターストライクの売上は、Game-iによると2023年が918億8,100万、2022年の968億5,300万と比べて94%でやや減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2013年10月サービス開始
2014年4月500万DL
2015年4月2,000万DL
2015年11月2,500万DL
2016年9月3,000万DL
2017年9月3,500万DL
2018年11月4,000万DL
2022年4月4,500万DL
2022年10月5,000万DL

モンスターストライクは、2013年10月に国内でサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2022年10月時点で累計5,000万DLを突破したことが報告されています。

グローバルダウンロード数推移

ダウンロード数
2013年10月サービス開始
2014年7月1,000万DL
2014年10月1,500万DL
2014年12月2,000万DL
2015年3月2,500万DL
2015年5月3,000万DL
2016年5月3,500万DL
2017年2月4,000万DL
2018年4月4,500万DL
2019年6月5,000万DL
2022年9月5,500万DL
2023年6月6,000万DL

モンスターストライクは、2013年10月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2023年6月時点で累計6,000万DLを突破したことが報告されています。

ユーザーの男女比・年代構成

  • 2022/6時点の統計データです。

男女比

男性 70.0%
女性 29.8%

モンスターストライクのユーザーの男女比は、男性が70.0%、女性が29.8%で、男性が圧倒的に多くプレイしています。

年代構成

モンスターストライクは、幅広い世代のユーザーがプレイしています。

開発・運営・パートナー情報

運営
MIXI
MIXI (ミクシィ)
主国籍
会社紹介

1999年6月に設立された東京都渋谷区に本拠を置く、モンスターストライクやコトダマンなどのゲームの開発・提供およびアニメの制作、バスケットボール・サッカー・競輪などのプロスポーツ運営、SNSサービスの開発・提供などを手掛ける会社。

自社IPであるモンスターストライクの事業継続率と収益性が高いのが強み。

開発
でらゲー
でらゲー (デラックスゲームス)
主国籍
会社紹介

2010年12月に設立された東京都渋谷区に本拠を置く、ゲーム開発会社。

モンスターストライクの企画立案時から携わり日本を代表するヒット作を作り出したゲームプロデューサー岡本吉起を擁する会社として有名。

2022年6月にケイブが買収し、子会社となる。

レビュー

モンスターストライクをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5

    コラボの時は好みがあるので評価しにくいですがゲーム内容は面白いです。完全なキャラゲーって声を耳にしますが、今ではそれなりにカバー出来るキャラもいるのでフレ枠に最適キャラを連れてくるだけで難しいクエもクリア出来るようになっています。 やり始めて3年になりますが、無課金でもクリア出来ないクエはありません。 絶妙な難易度で良いと思います。

    Google Play
  • 総合評価 5/5
    復帰勢としての感想

    モンストを始めたのは「おとぎの国のファンタジア」開催中でした。(リリースから半年頃でしょうか)
    それからぼちぼちやりながら微課金で4年程、それからやったりやらなかったりで約1年、すっかりやらなくなって2年程経ちました。

    最近他ゲーもやらなくなり、最近また戻って来たわけですが、思ったより以前と変わってない印象でした。(良くも悪くもです)
    BOXで眠っていたキャラが強化されていたり、
    溜まっていたオーブでガチャを引くとそれなりにいいキャラが出てきました。
    おかげで以前苦戦していた、禁忌などの高難易度クエストが攻略でき、なかなか楽しめています。

    しかし、逆に言えば今も昔も「運極作り」という作業が目標になっており、この部分をどこまで楽しめるかに尽きると思っています。
    正直、好きなコラボの為だけには頑張れますが、それ以外は趣味に合うかどうかで、昔の全盛期程のモチベーションには今後至らないと思います。

    ゲームとしては、5年以上も遊び尚まだ楽しめているのだから相当高く評価をしていいのでないかと思います。
    私にとっては、歴代ソシャゲでは神ゲークラスです。
    ですが、これから始める方や、復帰しようか考えている方、モチベーションで悩んでる方などには、あまりおすすめしようとは思えません。
    現在進行形で楽しんでいる方は、ちょうどモンストが楽しい時期(運極作りが軌道に乗ってきている頃?)か、モンスト界の頂点の方々だと思います。
    身近にモンストをやっている人がいれば、それもモチベに繋がりますが、逆に言えばモチベが低下する原因にもなります。

    「とりあえず触っておきたい」「人に勧められた」「○○(コラボなど)がどうしても気になる」など、明確な理由がない場合は、大人しく別ゲーを探すのをおすすめします。
    「私が飽きたから」というだけでなく、「みんな飽きてるから」です。
    今後この「運極」システムが無くなることはないでしょうし、このシステム以上のエンドコンテンツが追加されることはないと思います。(必ず何かしら運極に絡むでしょう)

    モンストは素晴らしいゲームでしたが、今後の時代の流れには置いてかれてしまう事でしょう。

    App Store

アプリの入手・公式サイト