5体のモンスターとフレンドのモンスター1体の計6体でチームを編成しダンジョンに挑み、同じドロップを3つまたはそれ以上揃えて列やチェーン、グループにするだけの簡単操作のパズルで立ちはだかるモンスターを倒していくパズルアクションとダンジョン探索型RPGを融合させたゲームアプリ。略称は「パズドラ」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS493470467リリースAndroidjp.gungho.pad
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

パズル&ドラゴンズ
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト7ワースト28
Google Play平均 ベスト8ワースト22

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト1ワースト47
Google Play月間 ベスト5ワースト30

2024年1月App StoreGoogle Play
1127
2611
3511
4611
5611
6610
779
858
967
10198
11348
12478
1319
1419
1518
1656
1796
18117
19115
20125
21119
22108
231516
241418
251918
261825
271925
281525
29830
30830
311524
月間平均
12
月間平均
13

推定売上 (国内)

©角川アスキー総合研究所 予測

2022年422億300万
2021年522億8,300万
2020年443億3,000万
2019年522億

パズル&ドラゴンズの売上は、角川アスキー総合研究所によると2022年が422億300万、2021年の522億8,300万と比べて80%で減少傾向にあります。

©Game-i 予測

2023年463億9,200万
2022年588億7,300万
2021年465億1,100万
2020年544億8,700万
2019年776億500万

パズル&ドラゴンズの売上は、Game-iによると2023年が463億9,200万、2022年の588億7,300万と比べて78%で減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2012年2月サービス開始
2013年3月1,000万DL
2013年10月2,000万DL
2014年3月2,500万DL
2014年8月3,000万DL
2015年3月3,500万DL
2016年3月4,000万DL
2017年3月4,500万DL
2018年11月5,000万DL
2020年8月5,500万DL
2022年11月6,000万DL

パズル&ドラゴンズは、2012年2月にサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2022年11月時点で累計6,000万DLを突破したことが報告されています。

ユーザーの男女比・年代構成

  • 2022/6時点の統計データです。

男女比

男性 77.1%
女性 22.7%

パズル&ドラゴンズのユーザーの男女比は、男性が77.1%、女性が22.7%で、男性が圧倒的に多くプレイしています。

年代構成

パズル&ドラゴンズは、幅広い世代のユーザーがプレイしています。

開発・運営情報

GungHo
GungHo (ガンホー)
主国籍
会社紹介

1998年7月に設立された東京都千代田区に本拠を置く、ゲーム開発会社。

インターネット発展期に「ラグナロクオンライン」でPCオンラインゲーム市場を生み出し、次いでスマホ普及期に「パズル&ドラゴンズ」でスマホゲーム市場を生み出した日本国内のオンラインゲーム市場の先駆者的存在となった。

孫の世代まで遊べる作品を目指すという息の長いロングラン作品を持っているのが強み。

レビュー

パズル&ドラゴンズをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 5/5

    無料でここまで遊ばせて貰っているのでとても良いゲームだと私は思っています。まずはある程度の回線があればどこでも出来て、一つ一つのダンジョンが適度な長さで(長いのもあるけど)手軽にできるところが良くて、いつ頃からかはイマイチ分かりませんが、キャラの集まりが良くてかなり多くのダンジョンをクリア出来て、とても楽しませて頂いています。最後に、これからのアップデートや新キャラ、新進化キャラクター、新スキルなど期待しています! 追記)基本無料でここまで遊ばせてもらっているのでとても嬉しいです。それにゴッドフェスをほぼ毎回1回は無料引きさせてもらえるのもとてもワクワクして楽しいです。ダンジョンの難易度も難しくはなってますが、そこを時間をかけてキャラを集めどう攻略しようかというのもとても楽しいです!

    Google Play
  • 総合評価 5/5
    新規勢、復帰勢の方に向けて

    シンプル且つ爽快な『パズルゲーム』としての楽しさ、戦略的で奥深いゲーム性、凝ったキャラクターデザイン、ゲーム内イベントやコラボの規模感、ユーザー目線な運営ぶり等々、どれをとっても非常に完成度が高いスマホゲームだと個人的に思います。流石は長寿スマホゲームだなと感じされられますね。私自身インストールから7年程経ちますが、未だに楽しませて頂いてます。

    ここからは、新たにパズドラをプレイする方や復帰される方向けに、パズドラにおけるゲーム難易度や課金面でのお話をします。

    まずゲーム難易度について、新規の方からしたら、今更始めにくいと感じるところもあるのかもしれませんが、いつ始めても没頭して楽しめるように出来てると感じます。今回の鬼滅コラボをみても、新規の方でも攻略がしやすく楽しめる仕様になっています。しかし勿論、攻略サイトのテンプレ編成と呼ばれる様なものを意識したりですとか、超高難易度ダンジョンのクリアをするとなると、すぐには既存ユーザーに敵わない部分は多々あるはずです。そういうところは、長くプレイしているユーザーの強みになります。かといって、一生追いつけないのかと聞かれたら、全くもってそうではないです。ある程度の課金を前提に数ヶ月続けていれば、かなりのところまで追い付けますし、その気になれば追い越せるでしょう。

    課金面に関しては、とても上手にやられているなというのが率直な感想です。
    無課金でも楽しめるけれど、やはりハマればハマるほど課金欲がそそられるようになってます。ただ、毎イベント毎コラボで狙ったものを全て手に入れたいとなると、月数十万の課金が必要になってくるのではないかと思います。ですので、自分がどのくらいのスタンスでプレイしていくのかを決めて始めることが、このゲームと長く付き合える秘訣かなとは感じます。

    私個人の感覚としては、月数万円の課金が出来るのであれば、攻略面では大体不自由しないし、様々なパーティで攻略を楽しめるのかなと思います。

    ちなみに、こういったゲームでよくあるインフレについてですが、パズドラも例外ではありません。しかし、過去のキャラが全く使えなくなる訳ではなく、それぞれのキャラが特定のダンジョンで活躍したり、上方修正で過去キャラが第一線に躍り出たりすることが多々あるので、カードプールの多さは大事になってくるはずです。

    ここまで色々書かせて頂きましたが、どんなプレイスタイルで遊んでも、楽しめるゲームだと思います。もし迷っているのであれば、インストールをオススメします。

    App Store

アプリの入手・公式サイト