縦6列横5列の30個のピースを7秒間のうちに指定の形状に並べ替えて特殊能力や回復などモンスターが持つ必殺技スキルを発動・乱射させて戦うパズルRPG。他プレイヤーと4人まで同時に遊べる、リアルタイム協力プレイが特徴。略称は「エレスト」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS945969215リリースAndroidjp.co.crooz.ElementalStory
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

エレメンタルストーリー
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト189ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト84ワースト圏外

2024年2月App Store
1圏外
2圏外
3圏外
4圏外
5圏外
6圏外
7圏外
8圏外
9圏外
10圏外
11圏外
12圏外
13圏外
14圏外
15圏外
16103
1784
18120
19161
20圏外
21圏外
22圏外
23圏外
24圏外
25圏外
26圏外
27圏外
28圏外
29圏外
月間平均
189
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年11億1,600万
2022年11億2,500万
2021年11億5,000万
2020年12億8,900万
2019年16億5,200万
2018年21億5,400万

エレメンタルストーリーの売上は、Game-iによると2023年が11億1,600万、2022年の11億2,500万と比べて98%でやや減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2015年1月サービス開始
2020年3月1,200万DL
2022年3月1,500万DL

エレメンタルストーリーは、2015年1月にサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2022年3月時点で累計1,500万DLを突破したことが報告されています。

開発・運営情報

CROOZ
CROOZ (クルーズ)
主国籍
会社紹介

2001年に設立された東京都渋谷区に本拠を置く、 EC事業を中心に、ゲーム事業・インターネット広告・メディア事業を手掛ける会社。

タイミングに応じて人材や資金を投入して一気に新規事業を大きくグロースさせるマーケットを読む力と組織力が強み。

レビュー

エレメンタルストーリーをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5
    結構いいゲームだと思うけどな

    アリーナの景品がジャンヌ(とテオドールとラインハルト)しかおらず、その時の最新試練がヘイムダルだった頃からプレイしている古参です。

    色々テコ入れされているこのゲームですが、言うほど残念ではありません。私のゲームの率直な意見を綴ろうと思うので、特に初心者の方等は参考にして頂けると幸いです。

    このゲームの良いところ
    ・キャラクター
    キャラデザはかなりいいと思っています。ディテールが細かい割にすっきりしていますし、中にはそのキャラにまつわるモノや生き物が映ってたりして感心させられます。また、スキルやアビリティにも元ネタや史実に則ったものも見受けられ、かなり勉強になります。一見して知らないキャラがいても見た目から興味を持ち、アビリティ等に記載してある単語を調べて深く知る、これを何回も繰り返していくうちにかなり知識が付きました。本当に感謝しています。
    最近ではカテゴライズ表示もされて更に分かりやすくなりました。

    ・BGM
    BGMに関しても、個人的にいいと思っています。特にイベント試練でのBGMはアタリが多く、サウンドトラックが欲しいと思っています。

    ・民度
    民度はかなりいいです。キャラを愛でて行ける試練を行き、仲間達と喋る。これだけで十分いいゲームです。

    このゲームのなんとも言えないところ
    ・試練
    試練はこのゲームの醍醐味の1つです。4体のパーティを組んで、いかにギミックをくぐり抜けながら敵を倒すか、これが楽しい。中には特定のキャラを連れていくと敵のパターンが変わったり、小ネタが挟まれたりして面白いです。
    ただ、昔こそは低ランクキャラだけどギミック適正あるから連れていく、という様な工夫は出来たのですが、今はアビリティカードやキャラのインフレ化・万能化で力技でクリア出来てしまいます。
    また極一部の試練では、難易度に見合ってない鬼畜なものもあり、初心者にクリアさせる気あるのかな?というものもあったりします。この辺りのバランスや、ヴ〇ーユのようなスキルを打たせない理不尽すぎるものの調整は必要かなと思います。

    ・アリーナ
    圧倒的不人気なアリーナ。特に、勝てないと不満を漏し、低評価をする人が多いです。
    正直、アリーナは札束ゲーです。課金して獲られた超強いキャラやアビリティカード、武器が複数あって初めて土俵に立てます。こればかりは、課金者が強いのは当たり前です。ただ、アリーナがこのゲームの全てではありません。故に、割り切ってやるorやらないの2択です。

    ・グランバトル
    イベント中にはそこそこ人もいて、更にめちゃくちゃ強い方が多いです。放置していたら参加してくれて倒してくれてます。かなり大きいダメージから敵が沈む姿を見るのも一興です。

    以上、総評でした。
    尖ってはいませんが、それなりに楽しめる作品です。今回記載した点も、いつか改善されることを願っています。

    App Store

アプリの入手・公式サイト