big要素(large font)はテキストを初期値より一段階大きいサイズで表示します。多くの視覚環境の UAのフォントサイズの初期値は "3" に設定されているので、ユーザが環境設定でフォントサイズを変更したり、当該ページ内にbasefont要素で基本表示サイズを変更していなければ、通常は "4"の大きさで表示されることになります。つまり、効果としては、<font size="+1">を指定した場合と同じです。

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
要素分類
インライン要素
開始タグ
必須
終了タグ
必須
非推奨
-
内容モデル

big要素に指定できる属性

共通属性
イベント属性

代替方法

big要素は非推奨要素ではありませんでしたが論理的な意味をもたないため、HTML5からは廃止されることになりました(対の効果をもつsmall要素にはHTML5では別の意味が与えられ存在しています。)。

CSSfont-sizeプロパティで代替します。

Updated / Published