bgsound要素

bgsound要素は、バックグラウンドミュージック(BGM)を設定する要素で、ページが読み込まれると、src属性で指定したMIDIなどのサウンドファイルを自動的に再生します。

1995年にリリースされたInternet Explorer 2.0の時にの時に独自に採用された機能です。自動再生されるバックグラウンドミュージックを中止する場合は、ツールバーから「表示→中止」の手順で再生を中止することができるでしょう。サポートしているのは、Internet Explorerのみです(旧Presto版Operaもサポートしていた)。

バージョン
Internet Explorer の独自機能
要素分類
独自機能のため仕様は不明ですが、body要素内に指定し、内容をもたない空要素であることから要素を分類するとインライン要素扱いとなるでしょう
開始タグ
必須
終了タグ
なし
非推奨
-
内容モデル
-

balance属性

バージョン
Internet Explorer の独自機能
指定要素
bgsound
必須
-
非推奨
-
属性値
"-10000" から "10000" までの整数

ステレオ再生する場合の左右の音量バランスを設定する属性で、値は "-10000" から "10000" までの整数で指定します。 "-10000" で左側のみ、"10000" で右側のみになります。

loop属性

バージョン
Internet Explorer の独自機能
指定要素
bgsound
必須
-
非推奨
-
属性値
  • 整数
  • infinite

再生回数を指定する属性で、値には整数で回数を指定するか、"-1"、または "infinite" のキーワードで無限に繰り返す指定を行います。

src属性

バージョン
Internet Explorer の独自機能
指定要素
bgsound
必須
-
非推奨
-
属性値
URI

MIDI などの再生するサウンドファイルの所在を URI で指定します。

volume属性

バージョン
Internet Explorer の独自機能
指定要素
bgsound
必須
-
非推奨
-
属性値
"-10000" から "0" までの整数

音量を設定する属性で、値は "-10000" から "0" までの整数で指定します。"-10000" で最小、"0" で最大になります。

その他の属性

bgsound要素は仕様には定義されていないため、共通属性が使えるかどうかは UA に依ります。

共通属性
id

bgsound要素の代替方法

bgsound要素はページが読み込まれると、ユーザの操作を待たずに自動的に音を鳴らしてしまうため、ユーザの閲覧状況によっては驚かせてしまったり、迷惑に思われることがあるかもしれません。音楽を聴いてもらいたい場合には、ユーザ側で操作ができるように、また聴きたい人だけが聴けるようにウェブページ上で再生するのではなく、a要素によるリンクで提供するのが最も標準的で無難な代替方法です。

<a href="unmei.mid">ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調(運命)</a>
Updated / Published