ピクミンと一緒に歩いて散歩を楽しむ位置情報ゲーム。プレイヤーがスマホを持って歩くことで歩数がカウントされ、歩いた分だけピクミンが育ち、いろいろな種類のピクミンが増えて、歩いた場所に花を植えていくことができる。他のプレイヤーと協力して、きのこを討伐したりなどのマルチプレイ要素もある。
位置情報ゲーム
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1556357398Androidcom.nianticlabs.pikmin
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

ピクミンブルーム
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト97ワースト圏外
Google Play平均 ベスト96ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト63ワースト138
Google Play月間 ベスト78ワースト圏外

2024年4月App StoreGoogle Play
1105131
287131
390129
49898
510197
610397
79397
886圏外
99090
108889
118590
129787
1310687
146387
156387
168580
179978
189678
1911285
2012385
219684
228789
239094
2410197
2511898
2613399
27138104
28105111
2992109
3083108
月間平均
97
月間平均
100
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年21億6,500万
2022年10億7,300万

ピクミンブルームの売上は、Game-iによると2023年が21億6,500万、2022年の10億7,300万と比べて202%で大幅な増加傾向にあります。

開発・運営・パートナー情報

開発・運営
Niantic
Niantic (ナイアンティック)
主国籍米国
会社紹介

2010年にGoogleの社内ベンチャーとして発足し、2015年8月にGoogleから独立したアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置く位置情報ゲームや位置情報アプリを開発する会社。

AR技術や位置情報を活用することで現実世界とデジタルをつなぎ、現実とバーチャルを融合したかのような演出できることが強み。人気タイトルの「 Pokémon GO」 「Monster Hunter Now」の開発・配信を手掛ける。

IPライセンス許諾・共同開発
Nintendo
Nintendo (ニンテンドー)
主国籍
会社紹介

1889年創業の京都府京都市に本拠を置く、日本を代表するゲーム開発会社。

スーパーマリオをはじめとしたIP、あらゆる年齢層で幅広いユーザーのファンをもち、ハード・ソフト一体型のゲーム専用機ビジネスに強みをもつ。

レビュー

ピクミンブルームをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5
    無課金でも遊べる

    会社のウォーキングイベントがきっかけで始めました。このアプリは無課金でも遊べる所が一番良いです。
    課金要素はピクミンの所持数やエキスや苗の上限上げたりMiiのコスチューム買ったりですが、課金に使うコインは花植えすることで貰えるので無課金でもコツコツ貯めれば購入できます。
    このアプリはピクミンにエキス与えたりおつかいさせたりキノコチャレンジ(レイド戦みたいな)に参加させて仲良し度をあげていきます。
    ある程度仲良くなると見つけた場所によってデコピクミンになります。(駅だと切符付けたピクミン等)そして、デコピクミンを集めるのがひとつのやり込み要素になってます。美術館や空港のデコピクミンがいるので普段行かない場所に行くきっかけになって楽しいです!
    キノコチャレンジは5人で参加出来るレイド戦のようなもので仲良し度が高ければ高いほどおしごと力があがり報酬も良くなります。

    ここからは微妙だなって思うところです。
    まずキノコチャレンジの報酬には仲良し度を一気に上げるエキスがありますが、それを貰えるキノコは人気ですぐに5人埋まってしまいます。チケットを使えば5人以上でも参加できますが課金で入手するのが基本となります。(安い)
    次にデコピクミンについてです。
    美術館や空港にいけばかならずその苗が手に入るわけではありません。
    空港に行っても空港の中には飲食店やドラッグストアなど様々な店が入っているので、そこの苗を見つけくる可能性が高いのでどの苗が手に入るかはランダムです。そしてピクミンの種類は7種なので1回のお出かけでただ歩くだけでコンプするのは難しいのです。苗を見つける探知機が1日1回使えますがそれでもランダムなのでコンプは厳しいです。どうしてもコンプしたい場合は探知機を課金で増やし全種類揃うまで使うのが手っ取り早いですし自分はそうしました笑
    ……つまり欲しいピクミンを取りに行ったのに出ないってことがあります。

    App Store
  • 総合評価 4/5

    キャラクターとしてピクミンが好きな人向け。楽しく遊んでます。運動不足が少し解消できていいです。本体が熱を持ちやすくバッテリー消費が早いため、しっかり遊ぶときにはモバイルバッテリーが必須ですね。機種によっては動作がかなり重くなります。ピクミンの所持枠がどうしても足りなくなるのでそこは適宜課金してます。デコの種類がかなり増えたのでもう少し基本の所持数を増やしてもいいんじゃないかとは思います。不満点いくつか。①キノコチャレンジの枠が5枠までしかない点。都会だと小さいキノコでもすぐに埋まってしまうので、10枠くらいほしいなと思います。②イベントのデコピクミンが被りやすい。コンプできるようにとまでは言いませんが、もう少し被りが減ればな…と感じてます。③花植えを終了してアプリを閉じたのに、「バックグラウンドで~」の通知が出ることがある。再び開いて一度花植え→終了をしないと消えないので困ってます。不具合などではない要望として、火水スイショウ以外の特殊キノコが増えてほしいな~と思ってます。

    Google Play
  • 総合評価 2/5
    楽しい

    ウォーキング系のアプリは何個かやった事あり、続かずだったんですが ピクミンは1年以上続いています シンプルなゲーム性と、ウォーキング中にアプリを弄らなくてもいい点がすごく使いやすく感じます 無課金でもゲームが続けられる所もいいと思います
    残念な点としてはピクミンのコンプリートが難しい点です せめて期間限定のデコはお題クリアなどでコンプリートする様にしてくれるといいのにな……と思います コンプリートを目指すと課金せざる得ない時が来るのが残念な所 課金システムはピクミンの所持数やポストカード所持数などとアバター衣装などのみにしてくれればな……と思います ポストカード、誰に何を送ったのか分からなくなってしまうので記録が着けられたりすればポストカードが送りやすいです ちょこちょこ改善されていってるので今後にも期待しています

    上記から半年たっての感想です
    最近は新しいデコが増えて飽きにくい対策をされてるのだと思います
    エンドコンテンツにならずいいと思うんですが、最近のお題全て(季節の花を数千本植える系が何度も出てくる、追加チケットが無いとクリア出来ない数要望される)が課金ありきになっていてとても残念に思います
    アプリとして売上を上げないといけないのは分かりますが、やりすぎ感を感じますイースター2部のクリアには3000円程度課金が必要です
    、課金はあくまで時短、早くコンプしたい人向けにするべきでは?と思います
    時間がある日にはお題チャレンジ、お題が難しい人にはデコピクミン購入とか住み分けをさせて欲しいです
    初めののんびりする感じはどこへ?と思うようなゲームになってきていてとても残念です

    App Store

アプリの入手・公式サイト