学習者同士で競い合い、ポイントを獲得してレベルアップなど、ゲーム感覚で学習して新しい言語を身に付けることができるアプリ。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング練習すべてを含む1セットを5分程度で受講できる。有料会員はレッスン受講回数が無制限、実力診断テスト、広告が非表示に。
教育・学習
無料アプリ内課金あり
リリースiOS570060128Androidcom.duolingo
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

デュオリンゴ
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト89ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト33ワースト122

2024年1月App Store
133
271
388
494
5100
690
785
880
983
1075
1175
1287
13122
14122
15106
1696
1789
1894
1995
20110
21102
2286
2396
2482
2583
2692
2795
2886
2980
3077
3180
月間平均
89

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年23億6,800万

アクティブユーザー数

  • この指標は、1か月(30日間)あたりのユニークユーザー数 = MAU (Monthly Active Users) を指します。

グローバルアクティブユーザー数推移

アクティブユーザー数
2012年6月サービス開始
2020年12月3,000万人
2021年12月4,000万人
2022年12月5,650万人
2023年11月8,000万人

デュオリンゴは、2012年6月にサービスを開始し、グローバルでのアクティブユーザー数は2023年11月に8,000万人に到達したことが報告されています。

ゲームのように楽しく学べるから続く

言語学習アプリやサービスは数多くありますが、多くのアプリやサービスは面白みに欠けたり、つまらなかったりで長く続くことがありません。

Duolingo(デュオリンゴ)は、ゲーム形式で気軽に学べる点が評価され、2012年6月19日にプロジェクトが一般公開されてから10年間で全世界の言語学習アプリやサービスのシェアの9割を占めるほどに急成長しています。日本市場には2020年11月16日に本格参入してきました。

日本版では現在、英語・韓国語・中国語・フランス語を提供しており、今後学習可能な言語数が増えていく予定です。

レッスンは1つ前のものをクリアすると、次のレッスンが開放されていく仕様で、レベルやスキルポイント・ライフといった仕組みが存在し、問題を間違えると、ライフが減っていきます。ライフがゼロになってしまうと、レッスンが受講できなくなります。

完全無料で利用できますが、有料会員になるとライフが無制限になり、さらに学習を進めやすくなります。他にも広告が非表示になる、有料会員だけが受講できる実力診断テストが受講できます。

有料会員は日に日に増加しており、売上ランキング(セルラン)は右肩上がりの好調です。

契約期間 料金
1ヶ月 ¥1,100
6ヶ月 ¥5,300 (月額換算 ¥883)
1年 ¥8,800 (月額換算 ¥733)

日本国内の利用者数・アクティブユーザー数・有料会員数などについては公表されていませんが、2023年11月現在の全世界での累計利用者数は5億人以上、うち8000万人以上がアクティブユーザー(1ヶ月間にアプリを利用したユニークユーザー)、そしてアクティブユーザーの約7%が有料会員のため500万人以上の有料会員が存在する世界最大のオンライン学習システムです。

開発・運営情報

Duolingo
Duolingo (デュオリンゴ)
主国籍米国
会社紹介

2011年8月に設立されたアメリカ・ペンシルベニア州ピッツバーグに本拠を置く、言語学習アプリ・サービスを提供する会社。

2009年にカーネギーメロン大学の教授だったルイス・フォン・アン氏(ReCAPTCHAの創始者)と当時大学院だったセヴァリン・ハッカー氏が開始したリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングをゲーム感覚で学習できる無料の外国語学習研究プロジェクトからスタートした。

レビュー

  • 非ゲームアプリは参考レビューのみの表示です。
  • 総合評価 4/5
    Masato H

    ゲーム感覚で語学学習を続けられる秀逸なアプリです。 連続記録や『経験値x2』ボーナスなど続けたくなる仕掛けと、何度も復習できる出題で語学が身についていきます。 ただ文法的な疑問点に明確に答えてくれる教え方ではないので、わからないときには別のツールで自分で調べる必要があります。 間違えたときは文法の解説もあったら嬉しいな、と思いました。

    App Store
  • 総合評価 5/5

    2023年11月29日時点での感想です。新たに「実績」が加わり、やる気が起きます。英語のみの問題文と英語のみの回答というパターンがたまに有り、日本語訳がわからないのが不満です。母音子音の基本的な発音とリスニングが学べるようになりました。発音が出来ないと聴き取りが難しくなるので助かります。こまめにキャシュの削除をしたほうがロード中の時間が短くなります(無料会員のみ)(⚠ユーザーストレージを削除すると、再度ログインが必要になります)。トータルで考えれば良いアプリだと思います(無料版を使用して4年目です)。30秒間の音付き動画広告は無料会員なので仕方無いと諦めましょう。Duolingo独特の単語フレーズだけしか正解にしてもらえない現象は仕様です。通信データ使用量を多く消費するので、基本的にWi-Fi通信で使用しています(無料版なので広告を読み込むため)。データ通信で低速の場合、オンラインなのにオフラインと誤判断される場合は、アプリの再起動をおすすめします。Duolingo社の株価が順調に上がっていますね。

    Google Play
  • 総合評価 4/5

    英語の学習が続けやすい。 学習のやる気を刺激してくれるシステムがある。 学習するとスタンプを押してくれる。一日一日続けるうちに、10日連続のようになり、継続する気を起こさせる。 一日の学習時間が、3分でもいいので続けやすい。 ランクシステムがある。ほかの学習者との競り合いが生まれ、英語学習で競争できる。 学習の内容自体は、問題の選択だけでなく、リスニングやスピーキングの機能もある。ボタンを押すだけでなく、耳を使ったり、しゃべったりで、飽きさせない。 自分のレベルに合わせて、簡単な内容から始められるので、つまずくことなく続けられる。

    Google Play
  • 総合評価 1/5

    現状で課金を要求できるほどの完成度ではない。以前はスーパーの利用者だったが、度重なる質の低下により課金の価値なしと判断し無課金に戻った。最近アップデートされたが、出題方法に変更があり、適した単語を並べ替える問題が加わった。このカード選択問題の割合が非常に多く、またカードを並べ替えればそれなりの回答ができてしまうため、直接入力の問題と比べそれほど考える必要がなく、効果的な学習に繋がらない。また問題作成者がプロではないらしく有志のせいか、各言語ごとに問題の完成度、難易度にかなりバラつきがあり一律の品質を保てていない。音声も言語によってはクリックしても出たり出なかったり、出ても音が反響していたり、活舌が悪かったり、あまつさえ動物の鳴き声が混じっていたりする。課金にすることの最大の利点は誤答回数の制限が無くなることだが、現状の出題の品質を考慮すると、月に1400円強、年間プランで9000円の課金は極めて高すぎる。現状、月300円程度、年間プランで2000円程度なら課金に値するかもしれない。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト