tabindex属性

tabindex属性は Tab によるフォーカス(選択状態)を移動する順番を指定します。通常、Tab を押すことで UA はフォーカスを得ることができるリンクやフォームの各コントロール部品をソースの上から下に順に移動しますが、tabindex属性を使うことで、その順番を変更することができます。たとえば、CSSpostionプロパティで位置指定を行って見た目と記述されているソースとが異なる場合に、UA は上から順にソースコードを解析していくため、フォーカスの順番を見た目どおりに移動できるように tabindex属性を活用するのが有効です。値は "0" から "32767" までの整数を半角数字で指定します。

tabindex属性は、アクセシビリティの配慮のため、マウスやノートパソコン付属のトラックパッドなどポインティングデバイス(pointing device)が操作できない環境でも、リンクやフォームのコントーロル部品の移動を Tab でコントロールするために用います。属性値には "0" から "32767" までの整数を半角数字で指定します。値は小さい数字から大きい数字へと順にフォーカスが移動します。ただし、tabindex="0" を指定した要素や tabindex属性を持たない要素は、tabindex属性の値が最も大きい要素にフォーカスが移動した後、順番に選択されます。

なお、tabindex属性をフォームのコントロール部品に指定する場合は、移動する順番と見た目が違ってくると、ユーザを混乱させてしまうことにもなるので、フォームの入力する順番と見た目とは必ず一致するように指定する数値には注意してください。

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
必須
-
非推奨
-
属性値
整数("0" から "32767" まで)

tabindex属性を指定できる要素型

A
B
I
O
S
T
Updated / Published