code要素(computer code)は要素内の文字列がコンピューターのプログラムコードであることを示します。プログラムのソースコードだけでなく、HTMLCSSのソースコードを示す場合にも使用されています。

視覚環境のUAにおけるデフォルトの表示は要素内のテキストがすべての文字の幅を一定に揃えた等幅フォント(固定幅フォント)表示になります。

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
要素分類
インライン要素
開始タグ
必須
終了タグ
必須
非推奨
-
内容モデル

code要素の属性

共通属性
イベント属性

複数行はpre要素と組み合わせ

IETF が制定したHTML2.0(RFC 1866)には code要素は行内で短いコードを記述するためのもので、ソースコードが複数行にわたる場合は pre要素を使う方が適切であると使い分けを説明した仕様もあります。

HTML5においては使い分けではなく、複数行のコードについてはpre要素とcode要素が組み合わせて用いられています。この方がよりベターでしょう。

<pre><code>
function Panel(element, canClose, closeHandler) {
  this.element = element;
  this.canClose = canClose;
  this.closeHandler = function () { if (closeHandler) closeHandler() };
}
</code></pre>
Updated / Published