center要素(center alignment)は要素内の内容の水平(左右)方向を中央揃えにします。テキストやインライン要素などのインライン内容だけでなく、横幅の指定されたブロックレベル要素も中央揃えにできます。div要素align属性に"center"の値が指定されている場合と同じ表示効果です。

バージョン
  • HTML4.01(T,F)
  • XHTML1.0(T,F)
要素分類
ブロックレベル要素
開始タグ
必須
終了タグ
必須
非推奨
  • 非推奨
  • HTML4.01 strict 廃止
  • XHTML1.0 strict 廃止
  • XHTML1.1 廃止
内容モデル

center要素に指定できる属性

共通属性
イベント属性

代替方法

center要素はもともとNetscape Navigatorが独自に採用した機能で、簡単に全体を中央揃えにできる便利さから、その後多くのUAが続いて実装するようになり、さらには当時の慣習が成文化されたHTML 3.2においても正式に仕様として取り入れられました。

しかし、HTMLの原則に回帰する画期的なバージョンとなったHTML4の規格では非推奨に定義され、HTML4.01 Strict, XHTML1.0 Strict, XHTML1.1では廃止されました。また、HTML5においてもcenter要素は廃止されました。

このため中央揃えの表示は CSSで代替指定します。インライン内容の中央揃えにはtext-alignプロパティ("text-align : center ;")を、横幅の指定されたブロックレベル要素の中央揃えにはmarginプロパティ("margin-left : auto ; margin-right : auto ;")をそれぞれ指定して代替することができます。

Updated / Published