動画に特化したソーシャルネットワーキングサービス。撮影した動画にBGMを組み合わせて編集することで、オリジナルの動画が作成できる(最大3分)。作成した動画はTikTok上に公開でき、AIがユーザーの興味や好みを分析し、各ユーザーにパーソナライズされたコンテンツフィードが表示される。
SNS
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1235601864Androidcom.ss.android.ugc.trill
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

TikTok
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト13ワースト53
Google Play平均 ベスト12ワースト51

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト8ワースト43
Google Play月間 ベスト9ワースト22

2024年1月App StoreGoogle Play
12616
24317
33317
42922
52220
61619
71717
81717
91917
101813
111312
121113
131111
141012
151712
161713
171512
181511
191713
201413
211215
221615
23914
24814
251014
261612
271213
281113
291212
301510
31179
月間平均
17
月間平均
14

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年106億800万
2022年65億9,600万

TikTokの売上は、Game-iによると2023年が106億800万、2022年の65億9,600万と比べて161%で大幅な増加傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

グローバルダウンロード数推移

ダウンロード数
2017年9月サービス開始
2019年11月5億DL
2020年4月20億DL
2021年7月30億DL
2022年4月35億DL
2023年12月41億DL

TikTokは、2017年9月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2023年12月時点で累計41億DLを突破したことが報告されています。

TikTokのビジネスモデル

TikTokは2016年9月7日にByteDanceが抖音の名称で中国本土でサービスを開始、抖音と同種のサービスで当時人気を博していたMusical.lyをByteDanceが買収し、合併した後、2017年9月13日にTikTokの名称でグローバルアプリをApp StoreとGoogle Playからリリースし、現在は57言語、158カ国以上で利用され、月間アクティブユーザー数は10億人を超えています。

2020年には全世界で年間8億5,000万ダウンロードを記録し、このダウンロード数は他のすべてのアプリを凌駕し、年間ダウンロード数世界1位のアプリとなりました。

このようにTikTokは、多くの人が集まるソーシャルプラットフォームであり、TikTok上で「広告を出したい」という企業からの広告掲載料で収益構造の根幹を担っています。TikTokのフィード中に表示されるインフィード広告、アプリ起動時に表示されるトップビュー広告や起動画面広告、さらにはTikTokならではのPR広告として企業が提供するお題に対してユーザーが商品やサービスの認知拡大につなげるための特定のハッシュタグの付いた投稿するブランドハッシュタグチャレンジ広告などの広告があります。

また、2021年3月から開始された追加機能としてTikTokのビジネスモデルは投げ銭からのマネタイズにも支えられています。投げ銭とは、アプリ内で動画配信者に視聴者がギフトを贈る=ユーザーが配信者へ贈るためのギフトを購入することで、App StoreやGoogle Playの各ストアでの売上につながっています。ギフトは2円〜約64,000円まで幅広く設定されており、その内の30%-50%がライブ配信者への収入となり、残りがTikTokの手数料としてTikTokの収益になるとされています。

1日で億単位の投げ銭を獲得する有名な配信者もおり、売上ランキング(セルラン)を見ても、この投げ銭によるTikTokのマネタイズは右肩上がりの絶好調のようです。

開発・運営情報

ByteDance
ByteDance (バイトダンス)
主国籍中国
会社紹介

2012年3月に設立された中国・北京市に本拠を置く、テクノロジー会社。

中国語表記の社名は「北京字节跳动科技有限公司」で英名が「Beijing Bytedance Technology Co., Ltd.」、略称は「字节跳动」で英名が「Bytedance」。

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」やライフスタイル共有アプリ「Lemon8(レモンエイト)」、動画編集アプリ「CapCut(キャプカット)」などのサービスを150以上の国際市場、75以上の言語で展開している。

レビュー

  • 非ゲームアプリは参考レビューのみの表示です。
  • 総合評価 2/5

    5Gになってからライブするけどすぐ切れちゃって全然出来ないです。報告しても返事が返ってこないし全然改善しないのですが早く対応してください。せっかくライブできるのに配信してスタートしてすぐ切れちゃうのはありえないです。みんな書いてると思うのでちゃんと対応してください。更新してるのに何も変わってないしなんのための更新なのかが分かりません。動画のエフェクトのやつも確かに保存マーク押してたはずなのに前に使ってたヤツが勝手になくなり顔の加工とかもできなくて困ってます。早く改善してください 後、動画撮る時のエフェクトが突然すくなり色々試したけど直りません。

    Google Play
  • 総合評価 5/5
    面白くて、ハマってしまう

    すっかりハマっちゃってますね。
    暇なときはほぼTikTok見て過ごしてるんじゃないかな笑

    最近だと面白さにもバリエーションが増えてきてるなと感じます。
    私がTikTokを知ってダウンロードしたのは3年前くらいですが、当時はダンス動画が多かった印象から、今ではハウツーとか手品とか笑える動画とか本当に動画の種類が増えてる印象です。
    良い動画はたまに友達にシェアして、面白さとか感動とかを共有して楽しんでます。

    やっぱり動画一つが短いのでちょっとした時間でも沢山の動画を楽しめるのが良いんですよね。ほんと暇つぶしにぴったり!
    動画が長いとそもそもあまり見る気にならないし、特に外だと通信料を気にしなきゃいけないですからね~。

    その点TikTokはかなり使いやすいです(^^)/好きなジャンルを登録すればそれに関連した動画を表示してくれて、私の興味にあった動画がどんどん出てくるのもグッドですね!

    他にも急上昇動画が見れて、そこで今バズってる動画を一覧で簡単にチェックできます。
    ここにある動画はだいたい面白いかタメになるものが多いので、是非見て欲しいです。

    ここまで良い点を挙げてきましたが、こうゆう機能もあったら良いなと思う点は、動画再生完了したらどんどん次の動画が再生される設定があれば嬉しいですね。
    自動再生機能があれば、流し見というか「ながら見」ができて、さらに使いやすいなと思います。
    スワイプしないと一つの動画がずっと繰り返される仕様なので、仕事とか作業しながら見たりするにはそういった機能があるとベストかな~。
    それ以外は完璧なアプリだと思うので、どうにかなることを願って今後も利用させていただきます!

    App Store

アプリの入手・公式サイト