ドラゴンボールに登場するキャラクターを集め、カードとして編成してバトルに参加、画面上に並んだ「気玉」をタップで消すだけの簡単操作で大迫力の必殺技演出や超スピードのバトルを楽しめるアクションゲーム。ストーリーモードでは「ドラゴンボールZ」のストーリーを追体験でき、マルチプレイモードでは他のプレイヤーと協力してバトルを行い、協力プレイや対戦を楽しむことができる。略称は「ドッカン」または「ドカバト」。
アクション
無料アプリ内課金あり
リリースiOS951627670リリースAndroidcom.bandainamcogames.dbzdokkan
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

ドラゴンボールZ ドッカンバトル
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト5ワースト116
Google Play平均 ベスト6ワースト113

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト1ワースト圏外
Google Play月間 ベスト14ワースト114

2024年1月App StoreGoogle Play
12118
21316
31716
42016
52517
62516
73026
83628
94629
104735
114245
124244
133346
144047
154552
166053
176157
186462
194068
203868
214068
222667
232268
244861
2510061
2615754
27圏外54
2819057
2912591
301114
31114
月間平均
53
*不正確
月間平均
47

推定売上 (国内)

©角川アスキー総合研究所 予測

2022年241億5,700万
2021年269億4,700万
2020年280億9,800万
2019年301億

ドラゴンボールZ ドッカンバトルの売上は、角川アスキー総合研究所によると2022年が241億5,700万、2021年の269億4,700万と比べて89%で減少傾向にあります。

©Game-i 予測

2023年234億8,400万
2022年260億500万
2021年167億4,700万
2020年285億5,800万
2019年415億2,100万

ドラゴンボールZ ドッカンバトルの売上は、Game-iによると2023年が234億8,400万、2022年の260億500万と比べて89%でやや減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

グローバルダウンロード数推移

ダウンロード数
2015年2月サービス開始
2015年3月1,000万DL
2016年3月5,000万DL
2016年10月1億DL
2017年4月1億5,000万DL
2017年7月2億DL
2018年8月2億5,000万DL
2019年8月3億DL
2021年8月3億5,000万DL

ドラゴンボールZ ドッカンバトルは、2015年2月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2021年8月時点で累計3億5,000万DLを突破したことが報告されています。

ユーザーの男女比・年代構成

  • 2022年2月時点の統計データです。

男女比

男性 81.5%
女性 18.3%

ドラゴンボールZ ドッカンバトルのユーザーの男女比は、男性が81.5%、女性が18.3%で、男性が圧倒的に多くプレイしています。

年代構成

ドラゴンボールZ ドッカンバトルは、幅広い世代のユーザーがプレイしています。

開発・運営・パートナー情報

開発・運営
Bandai Namco
Bandai Namco (バンダイナムコ)
主国籍
会社紹介

2005年9月にバンダイとナムコの経営統合で誕生した東京都港区に本拠を置く、玩具・模型を中心としたトイホビー事業、家庭用ゲーム・スマートフォンアプリゲーム・アーケードゲームを中心としたゲーム事業、映像ソフト・音楽ソフト・イベント興行・アニメ制作を中心とした映像・音楽事業を中核事業とするエンターテイメントグループ企業。略称は「バンナム」

「アイドルマスター」シリーズ、「テイルズ オブ」シリーズ、「鉄拳」シリーズなどの自社IP(知的財産)に加え、「ドラゴンボール」「NARUTO 」「ONE PIECE」などの世界的に有名なIPの商品化権を取得していることが強み。

共同開発
AKATSUKI GAMES
AKATSUKI GAMES (アカツキゲームス)
主国籍
会社紹介

アカツキのゲーム事業から分社化し、2021年12月に設立された東京都品川区に本拠を置く、ゲーム開発会社。

IPの世界観を深く理解したゲーム開発・運営が強み。

レビュー

ドラゴンボールZ ドッカンバトルをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 5/5

    長年やってますが、必殺技演出も昔と比べても映像の質も良くなってきていて、ドラゴンボール好きには結構楽しいです。 ガシャはなかなか当たり難いですが、龍石は結構配ってくれるし、半年後にはメインキャラをメダル交換出来るしで、それなりに救済措置はあります、 初心者の方には、最初の方はしんどいかもしれませんが、こつこつとしていけばそこそこ楽しめる程度にはなると思います。 とにかくドラゴンボール好きにはおすすめ出来ます。

    Google Play
  • 総合評価 4/5

    すごく面白くでやり込み要素も抜群です。その反面キャラを持っていない新規プレイヤーには多少辛く感じるかもしれないというのが現状です。私はかれこれ5年ほどプレイしていますが、昔のキャラの大幅強化などもあり楽しくプレイできています。しかし、最近始められた方は恐らく既存の強いキャラなどを持っていないがために何が面白いのかわかる前にやめてしまっている現状があると考えています。

    Google Play
  • 総合評価 4/5

    原作が好きでこのゲームを始めました。なんといっても演出が良く、原作が好きな人からしたらついつい見たくなる演出です!ですが容量や、アップデート時間が割と長めです。弱いと言われたキャラが相方が来て強くなったりいろいろですw石の配布も多いので初心者にもおすすめできます。長文失礼しました。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    とてもよいゲームです ドラゴンボールをあまり知らない私が友達から誘われてやりましたが、やっていくうちにこのキャラの演出をアニメで観たいと思うようになり、どんどんハまっていきました。 ソシャゲですが、無課金でも十分に楽しめます。獲得できる龍石が無くなっても月250個前後は稼げると思います。 毎日ログインミッションなど様々なことをしていますが飽きは来ません、今はやることがないのでイベントのキャラを作って遊んでいます。 もうすぐ一年たちますがまだまだやることは多いと思われますので、十分に無か金の方も楽しめます。 ガチャは出るときと出ないときがあります。大体は20連で目玉が出るのでとても面白いし、沼ると300連しても出ないので今回の夏は無課金ながらも3000個集めておきました。 今後天井機能が追加されるようですが他のゲームより確率が高いと思うのでどうでもいいと思います。(私の個人的な意見です)課金勢の方はとても欲しい機能でしょう。ゲームではインフレが激しいですが試行錯誤していけば前線から落ちたキャラでも現在出ている高難易度ステージもクリアできます。 これからもサービスを続けてください。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト