プレイヤーは魔法使いの訓練生として「四聖賢」の称号を持つ大魔道士ウィズの弟子となり訓練していたある日、ウィズが突如猫の姿にされてしまい、ウィズの元の姿を取り戻すために、修行と冒険の旅に出るというストーリー。魔法使いであるプレイヤーは、クイズに正解するとカードに宿る精霊を召喚し、魔物に攻撃できるクイズ&カードバトルRPG。略称は「黒ウィズ 」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS621106129リリースAndroidjp.colopl.quizwiz
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

魔法使いと黒猫のウィズ
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト170ワースト200
Google Play平均 ベスト115ワースト192

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト97ワースト圏外
Google Play月間 ベスト69ワースト圏外

2024年1月App StoreGoogle Play
1圏外圏外
2圏外圏外
3圏外圏外
4圏外174
5圏外167
6115164
797159
8127119
9144107
10193104
11圏外93
12圏外92
1313880
1414269
1518480
16圏外86
17圏外91
18圏外92
19圏外93
2019693
21圏外85
22圏外87
23圏外117
24圏外131
25圏外131
26圏外151
27180171
28167200
29圏外195
30圏外136
31圏外134
月間平均
184
*不正確
月間平均
129
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年11億100万
2022年11億400万
2021年13億8,100万
2020年22億9,400万

魔法使いと黒猫のウィズの売上は、Game-iによると2023年が11億100万、2022年の11億400万と比べて99%でやや減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2013年3月サービス開始
2013年10月1,000万DL
2014年2月2,000万DL
2014年9月3,000万DL
2017年10月4,000万DL
2019年11月4,200万DL

魔法使いと黒猫のウィズは、2013年3月にサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2019年11月時点で累計4,200万DLを突破したことが報告されています。

開発・運営情報

COLOPL
COLOPL (コロプラ)
主国籍
会社紹介

2008年10月に設立された東京都渋谷区に本拠を置くオンラインゲームの開発・運営を行う会社。

開発力が高く、特に位置情報ゲームの先駆者であり、「位置ゲー」は同社の登録商標でもある。

「白猫プロジェクト」「ドラゴンクエストウォーク」などのヒット作の開発を手掛けている。

レビュー

魔法使いと黒猫のウィズをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 2/5

    リリースされてからずっとプレイしています。最初はSが最強だったな~とか、素材庫も保管庫も無くて カード所持数が全然足りなくて大変だったな~とか色々思い出があります。とても楽しいゲームだったと思います。 だんだん“特定のカードが無いとクリア出来ない”ステージが当たり前になってしまい、楽しめなくなりました。とても残念です。

    Google Play
  • 総合評価 1/5

    アプリの紹介に「オンラインで全国のプレイヤーと協力・対戦もできる!知識を高め、白熱バトルを繰り広げよう!」とありますが、現在は協力バトルが『断捨離』(公式の表現)されて廃止(告知は10日前)。ランキングイベントであった『魔道杯』もランキングが廃止(告知は4日前)。新イベントの告知ならともかく、仕様の変更や廃止の告知がこんな直前に行われること事態がおかしい。意図的にユーザーのモチベを下げて、ユーザーを『断捨離』でもしているのだろうか。 最近はユーザー軽視の状態なので、一切のおすすめをしないゲームです。幻闘戦をやるのも疲れきってしまい、自分の中で習慣になっていたので大きな決断ではありますが、アンインストールさせていただきます。序盤はクイズゲームとして、また中盤は大変面白いストーリを楽しませていただきましてありがとうございました。ここ数年はクイズゲームでもなく、ストーリーで楽しむこともなく、ガチャでのキャラ収集アプリでした。新規で始める方にも、最新キャラだけではなく過去のキャラも必要になる絵合わせゲームとなっており、さらにクイズに正解し続けないとクエストクリアできないので、お薦めできません。

    Google Play
  • 総合評価 2/5

    約10年続けた、大好きなクイズゲームでした。ですが、最近は難易度というよりも理不尽な調整が目についてまいりました。第一に課金をさせることが大事なことだとは把握しております。しかし、やはりゲームですからプレイヤーを楽しませることも必要だと感じてしまいます。また以前のように、開発者様、プレイヤーの皆で盛り上がっていけるコンテンツとなられることを期待しております。

    Google Play
  • 総合評価 2/5

    これまでまったり勢の長期型でやって来ました。 でも、最近はアンストしようかよく悩みます。 今までの積み重ねがあるので携帯を変えてもずっと続けてきましたが、最近のイベントでは一定の精霊を持っていなければ攻略できないものも多く楽しさがあまりありません。 お金や時間をたくさん使える方のためのゲームになってきてしまっているように感じます。 仕方ない部分もあるとは思いますが…さすがに… 課金をして精霊を集めるか…一生懸命集めたクリスタルを何個も消費してクリアするか…純粋にクイズを楽しみながら攻略していた時期が遠くなってしまい悲しい限りです。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト