sub要素(subscript)は下付き文字を表示するインライン要素です。上付き文字には sup要素を使います。sub要素, sup要素の両要素は、「下付き」「上付き」と見た目を整えるための要素ですが、数式や化学式、フランス語などを表現するための要素として用いられます。

なお、HTML5におけるsub要素の変更はありませんが、新たにmath要素が導入されたことから、数式は、MathML でマークアップすることが推奨されています。ただし、MathMLによる数式のレンダリングに対応するUAが少ないため、sub要素を用いることは認められています。

バージョン
  • HTML4.01(S,T,F)
  • XHTML1.0(S,T,F)
  • XHTML1.1
要素型
インライン要素
開始タグ
必須
終了タグ
必須
非推奨
-
内容モデル

sub要素の属性

共通属性
イベント属性
Updated / Published