メルヘン童話のような可愛いビジュアルをしたキャラクターたちで駆け巡るMMORPG。フィールドで狩りやボス戦・イベント戦、採集などが楽しめるほか、ソロダンジョンやマルチダンジョン、ハウジング・農園、衣装や乗り物などの収集要素がある。操作キャラ・フェロー・クポルのチーム編成で戦うことができ、操作キャラのクラスに応じて足りない要素をフェローやクポルで補うことで、ある程度ソロでも楽しめるようになっているのが特徴。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS6450939676Androidcom.imc.mtos.jp
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

ツリーオブセイヴァーM
の直近8カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト171ワースト圏外
Google Play平均 ベスト153ワースト圏外

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト圏外ワースト圏外
Google Play月間 ベスト圏外ワースト圏外

2024年4月App StoreGoogle Play
1圏外圏外
2圏外圏外
3圏外圏外
4圏外圏外
5圏外圏外
6圏外圏外
7圏外圏外
8圏外圏外
9圏外圏外
10圏外圏外
11圏外圏外
12圏外圏外
13圏外圏外
14圏外圏外
15圏外圏外
16圏外圏外
17圏外圏外
18圏外圏外
19圏外圏外
20圏外圏外
21圏外圏外
22圏外圏外
23圏外圏外
24圏外圏外
25圏外圏外
26圏外圏外
27圏外圏外
28圏外圏外
29圏外圏外
30圏外圏外
月間平均
201
*不正確
月間平均
201
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2024/14,985万
2023/126,615万
2023/118,358万
2023/106,697万

ツリーオブセイヴァーMの売上は、Game-iによると2024年1月が4,985万、2023年12月の6,615万と比べて74%で減少傾向にあります。

開発・運営情報

imc GAMES
imc GAMES (アイエムシーゲームズ)
主国籍韓国
会社紹介

2003年4月に設立された韓国・ソウル市に本拠を置く、オンラインゲームの開発・運営会社。

ハングル表記の社名は「(주) 아이엠씨게임즈」で英名が「imc GAMES Co., Ltd.」。

レビュー

ツリーオブセイヴァーMをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5
    面白くはあるものの、不満点もそこそこある

    良いところ
    ・グラフィック周りはほぼパーフェクト、キャラも可愛いし着せ替えも豊富
    ・音周りも非常に質が高い。
    ・オートバトルでド派手に楽々プレイ。低電力モードで仕事中つけっぱなしにもできる。
    ・微課金でもガチャがたくさん回せてプレイも快適。
    ・お気に入りのフェローやクポルを連れ回せる。
    ・ボス戦も高レベルになると緊張感があって良い。
    ・ほとんどソロゲー。

    不満点
    >プレイヤー
    ・スキルや装備の取捨選択やシナジーがほとんどないのでビルドの概念が薄すぎる。
    ・オートで使用したくないスキルの設定が出来ない。
    ・一部クポルのスキルなどでキャラクターの方向が少しの間固定されてしまう。
    >フェロー
    ・スタミナがなくなると自動的に引っ込むので、お気に入りを連れ回すのが非常に面倒くさい。スタミナ回復モードなどになって火力がガタ落ちしても良いから、引っ込まないようにしてほしい。
    ・育成のチャプター解放が面倒くさすぎる。
    ・タンクのはずのマリアでさえヘイト値が弱過ぎてプレイヤーがタゲられる。
    >その他
    ・依頼掲示板のクエストのオート移動の動線がおかしくて、引っかかったり転送位置を踏めなかったりして行動が停止してしまうマップがある。
    ・バラックの家具のレベル上げが配置していないとできないので汚部屋になる。
    ・低電力モードにロックがないのでちょっと触れると解除されてしまう。

    App Store
  • 総合評価 4/5

    ゆったりとした雰囲気のグラフィックと、最高のBGMに包まれた昔懐かしいMMO風RPG。 MMO風と言っても、コミュニケーションの必要性は薄く、ほぼソロゲー。 誰かにオススメできるゲームではないが、好きなヒトは好き、そんなゲーム。 ちなみに元々のPC版のような自由なビルドシステムでなくなっており、そこは残念。 追記:サブキャラの育成難度が高く、多様なプレイが制限されている。多少は致し方ないが、せめてバッグ容量くらいはチーム共有にしてほしかった。

    Google Play
  • 総合評価 4/5
    懐かしさはそのままに

    サービス開始時からやって、現在レベル70です。
    原作ToSの雰囲気を感じられ懐かしさを覚えました。
    スマホゲームらしくオート戦闘が備わっているので、片手間に遊べるのも良。
    グラフィックも綺麗でキャラも可愛いです。コスチュームも豊富。フィールドモンスターからドロップするものもあるらしく嬉しいですね。
    レベルはストーリーを進めれば比較的サクサク上がります。経験値が足りなくなればサブクエをやるといった感じです。
    ガチャチケットはフィールド狩りでドロップするものもありますし、ガチャを引くために必要なゴールドは探索や実績の報酬でたくさん貯まります。
    課金面はランキング上位を目指すなら必須でしょうが、そうでないならかなり良心的だと思います。
    ただ人が多くて重いのか、設定を最低にしても結構アプリが落ちます。そこは改善して欲しいです。
    原作ToSの雰囲気が好きな方や、こつこつキャラを強くしていくのが好きな方にはおすすめできます。

    App Store
  • 総合評価 2/5

    スマホMMOが好きで複数プレイしてきました。本作も数時間ほど遊ばせてもらいました。昔ながらのMMOという雰囲気を強く残した作品で、現代では珍しいタイプに感じました。もちろんガチャやデイリーといったお決まりごとはありますが、キャラの動きやスキルの豊富さ、アクション要素など、昔の良さを想起させるような強いこだわりを感じ取ることが出来ました。特にキャラの8方向の動きは、一見シンプルに見えて複雑な動きで感動しました。 しかしゲームUIがびっくりするほど細かいこと、ゲーム説明もかなり横文字が多く意味を理解するのが難しめで、さらにリリース前告知も殆ど無く、それらからライト層お断りの空気が強く感じ取ってしまいました。 それよりも個人的に一番合わなかったのが、プレイヤーキャラのビジュアル・イベントキャラの立ち絵共に、良い古さを目指しているであろうものが、個人的にはあまり良く感じられず合わなかったのが大きいです。 やり込むと面白くなるのかもしれないという雰囲気はあるのですが(近々別のMMOも控えているので)悩んだ末にプレイを断念、今後どうなるかを陰ながら楽しみにしています。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト