プレイヤーは領主として、魔女と呼ばれる少女たちと共に、世界中の呪いを解放していくRPG。水彩画のようなタッチのグラフィックと、キャラクターである少女たち一人ひとりに想いを歌唱で表現したオリジナルのイメージソング「ラメント」が割り当てられ、本作独特の世界観を彩っているのが特徴。略称は「メメモリ」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1611490041Androidjp.boi.mementomori.android
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

メメントモリ
の直近16カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト8ワースト60
Google Play平均 ベスト18ワースト36

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト28ワースト79
Google Play月間 ベスト19ワースト40

2024年1月App StoreGoogle Play
16524
27927
37227
47531
57538
66939
76340
85739
96040
105731
115631
126230
136730
146029
155129
163728
174628
185925
196824
207324
216224
226024
232824
243422
254822
265920
276319
286119
295320
306321
316923
月間平均
60
月間平均
27

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年62億3,800万
2022年27億3,800万

メメントモリの売上は、Game-iによると2023年が62億3,800万、2022年の27億3,800万と比べて228%で大幅な増加傾向にあります。

ユニークダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれません。

国内ユニークダウンロード数推移

ユニークダウンロード数
2022年10月サービス開始
2023年1月200万DL
2023年10月300万DL

メメントモリは、2022年10月にサービスを開始し、国内でのユニークダウンロード数は2023年10月時点で300万DLを突破したことが報告されています。

開発・運営情報

Bank of Innovation
Bank of Innovation (バンク・オブ・イノベーション)
主国籍
会社紹介

2006年に設立、当初は動画検索エンジン「Fooooo」を開発していたが、2012年よりスマートフォンゲームアプリ市場に参入し、以降はゲーム開発を主要事業とする東京都新宿区に本拠を置く会社。

デザイナーの技術力が高く、独自デザインキャラのロールプレイングゲームに強みがあり「メメントモリ」をはじめ自社IP開発を手掛けている。

レビュー

メメントモリをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5

    キャラクターデザインが良い。楽曲が良い。更に一周年から追加されたバックグラウンド再生はスゴい良いですね。キャラクターの曲だけでなく各コンテンツでながれるBGMも再生出来るのはとても良いと感じました。パネルミッションの様にストーリーが増えるとキャラに愛着湧きますね。ただゲームとしてはマンネリ気味まので少し刺激が欲しいかな。個人的には新規プレイヤーが増えて積極的にギルバト参加者が増えてくれるのが嬉しい。最初出来ることが少ないが根気よく続けましょう。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    絵柄が美しく、音楽も良く、歌が素晴らしい。ストーリーは大筋のものがあり、それ以外は個々のキャラクターの心の声を聞いて、考察して読み解いていく感じで新鮮。解釈を委ねられることで、プレイヤーそれぞれが世界観を構築することができる。作り込まれたゲーム世界にも関わらず、広がりを持たせられる余白を残しているのは凄い。因みにGooglePlayベストオブ2023において世界各国のゲームストーリー部門で受賞しているが、それも大いに頷けるだろう。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    この手のゲームで唯一続いてるゲーム コツコツやることと言っても毎日10分もかからず終わらせることができるし、キャラのデザインも一級品で、おそらく最低レアと最高レア並べられても見分けがつかないくらいデザインが良い。 また、どのキャラにもオリジナルの曲が割り当てられており、ホーム画面に設定することもできる。ホーム画面にいるだけでも一時間くらいは暇を潰せる稀有なゲーム。 定番のレアリティを上げると新しいボイスが追加されるものもあり、ガチャ用の石もそこそこ配ってくれるので一ヶ月我慢すれば3、40連分くらいの石はたまるし、毎日フレンドポイントで2回引くことができるガチャでも恒常キャラなら狙うことも可能。 好き嫌いがわかれるゲームではあるが、1度やってみても損はないだろう。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    効率を良くしようとするとシステムの深い理解が必要ですが、カスタマイズ性が豊富で楽しいです。放置要素があり、ログインして10分プレイするだけでも、手軽に進めるところがいいと思います。 キャラクター同士の関わりや設定などがしっかりと設けられており、キャラクター個々のストーリーが読めます。そういった設定や位置付け、世界観、ストーリーなどを重要視するプレイヤーさんなら、やりごたえのあるゲームだと思います。 ですが所詮はソシャゲです。課金前提では全くありませんが、どうしても課金した方が有利になりやすく、ストーリー中盤は無課金の方はなかなか進みずらいと思います。 個人的には世界観が少々鬱要素があり、あまり得意ではないのですが、最後は主人公に救われていく形になるので無しではないです。キャラデザなども独特で世界観や設定をしっかり見ちゃう人なのでなんだかんだ気に入っています。

    Google Play
  • 総合評価 2/5

    このゲーム、課金するのなら相当な覚悟が必要です。天井はありますが、最大進化させるには同名のSRが20枚必要と聞けばこの手のゲームを知っている人ならすぐにヤバさが分かると思います。あと難易度が異常に高くすぐに詰まります。4ステージか5ステージ毎に。その突破できなくなる理由が、敵が自チームの防御力を無茶苦茶上げるバリアと攻撃力を超アップさせるスキルを必ず持っており、それを貫ける戦力にならないとまず突破できません。こちらの攻撃が一切通らずに一方的に超火力で殴られて負けるという光景ははっきり言ってストレスすごいです。それを手っ取り早く突破しようと思えばそうです課金です。デイリーで買える限定育成パックなんてものまであります。課金するなら覚悟をもってしましょう。中途半端な額を課金しても理不尽な敵スキルで跳ね返されてせっかく育てたキャラが一方的に壊滅させられるのを眺めるだけで嫌な思いをするのみです。無課金でももちろん攻略はできると思いますが、序盤の数ステージクリアするのに膨大な時間が必要かと。それでも曲とイラスト、あと声優さんは本当に素晴らしいです。よって★2です。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト