プレイヤーは別世界からテイワット大陸に来た旅人となって双子の片割れを探しながらテイワットに隠された秘密を解き明かしていく旅をする3Dオープンワールド・アクションRPG。崖をよじ登ったり、海を泳いだり、空を滑空したり、料理を作ったりと、自由度の高い冒険を楽しめるのが特徴。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1517783697Androidcom.miHoYo.GenshinImpact
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

原神
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト9ワースト41
Google Play平均 ベスト5ワースト28

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト1ワースト51
Google Play月間 ベスト1ワースト24

2024年1月App StoreGoogle Play
15113
24414
34214
44118
54222
63524
73923
83524
92922
10318
11115
1245
1365
1472
15132
16121
17171
18191
19297
20297
212512
222413
232312
242713
252413
262315
272615
282615
292115
302413
312211
月間平均
25
月間平均
12

推定売上 (国内)

©角川アスキー総合研究所 予測

2022年378億2,500万
2021年390億2,200万

原神の売上は、角川アスキー総合研究所によると2022年が378億2,500万、2021年の390億2,200万と比べて96%でやや減少傾向にあります。

©Game-i 予測

2023年181億5,200万
2022年343億1,500万
2021年230億3,800万

原神の売上は、Game-iによると2023年が181億5,200万、2022年の343億1,500万と比べて52%で減少傾向にあります。

推定アクティブユーザー数

  • この指標は、1か月(30日間)あたりのユニークユーザー数 = MAU (Monthly Active Users) を指します。

グローバルアクティブユーザー数推移

アクティブユーザー数
2020年9月165万3,000人
2020年10月187万6,000人
2020年11月185万7,000人
2020年12月237万8,000人
2021年1月264万人
2021年2月286万6,000人
2021年3月295万5,000人
2021年4月330万人
2021年5月398万5,000人
2021年6月409万人
2021年7月436万6,000人
2021年8月478万5,000人
2021年9月501万8,000人
2021年10月536万人
2021年11月560万2,000人
2021年12月570万2,000人
2022年1月578万5,000人
2022年2月585万人
2022年3月610万2,000人
2022年4月615万6,000人
2022年5月620万2,000人
2022年6月623万2,000人
2022年7月627万5,000人
2022年8月633万人
2022年9月630万1,000人
2022年10月636万6,000人
2022年11月650万1,000人
2022年12月649万1,000人
2023年1月655万2,000人
2023年2月659万5,000人
2023年3月652万人
2023年4月665万3,000人
2023年5月657万人
2023年6月639万2,000人
2023年7月653万9,000人
2023年8月661万1,000人
2023年9月644万6,000人
2023年10月611万7,000人
2023年11月630万人
2023年12月640万9,000人

原神は、グローバルでのアクティブユーザー数は2023年4月をピークに665万3,000人と推定されています。その後減少し、2023年12月時点で640万9,000人と推定されています

ユーザーの男女比・年代構成

  • 2023/5時点の統計データです。

男女比

男性 55.2%
女性 44.8%

原神のユーザーの男女比は、男性が55.2%、女性が44.8%で、男性がやや多くプレイしています。

年代構成

原神は、主に10代-20代の若い世代のユーザーがプレイしています。

グローバル1億1500万ダウンロード超え

原神は、2020年9月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数が2022年4月時点で累計1億1,500万DL以上と推定されています(出典)。

開発・運営情報

miHoYo
miHoYo (ミホヨ)
主国籍中国
会社紹介

2012年2月に設立された中国・上海市に本拠を置く、ゲーム開発会社。

中国語表記の社名は「上海米哈游网络科技股份有限公司」で英名が「Shanghai miHoYo Network Technology Co., Ltd.」、略称は「米哈游」で英名が「miHoYo」。

中国本土以外のグローバル展開はmiHoYoの子会社として2021年7⽉にシンガポールに本拠を置く「COGNOSPHERE PTE. LTD.」を設立し、ローカライズ版の開発・運営を担当している。COGNOSPHEREが開発・運営を手掛ける作品は「HoYoverse (ホヨバース)」のブランド名で配信されている。

日本には現地法人として2022年2⽉に東京都渋谷区に本拠を置く、COGNOSPHERE株式会社を設立している。

上海交通大学の学生3人が日本の「オタク文化」を取り入れたモバイルゲームを制作しようと立ち上げたのが原点で、「崩壊」シリーズや「原神」などの完全自社開発、オリジナルIP創出にこだわり、質の高いゲームをリリースし続けている。

レビュー

原神をプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 5/5

    私はこういうゲームをあまりしないので最初はレベル上げについて行けませんでしたが、それでも、ストーリーの良さやキャラクターへのこだわりが伝わってきてとても楽しく数ヶ月で追いつくことが出来ました。最初は聖遺物や足りない素材が出てきますが、マルチプレイなどで助けてもらうことができ、とても助かりました。他社のゲームと比べてマルチプレイした時の民度の良さがありとても助かります!これからもやっていこうと思います😊

    Google Play
  • 総合評価 4/5
    ソシャゲの枠を超えている。

    最近PS4で始めて、かなりハマってしまっているものです。
    ランクは35から敵が強くなってしまうという理由で止めてしまっていますが、それでも毎日デイリーをこなしたり、特産品を拾ったりして原神のオープンワールドを楽しませてもらってます。
    個人的にとても楽しませてもらってるゲームなので、レビューを書かせていただきました。

    結論から言いますと、

    ☆家庭用ゲームのボリュームとソシャゲを足して2で割ったような感じ。

    このように感じました。

    スマホでもプレイしましたが、やはりコントローラーとスマホではやりやすさは圧倒的にPS4です。
    そこに関しては否定できません。

    PS4でプレイしてるのでたまに忘れてしまうのですが、このゲームは「あくまで」ソシャゲです。
    個人的にですが、ソシャゲは元々隙間時間に暇つぶしとしてやれる手軽さを持ったゲームであり、家庭用ゲームのように毎日ガッツリやるようなものではないと思っています。
    でもその割には一日に消化しなければならないことが多いので、ソシャゲというよりソシャゲに家庭用ゲーム要素をぶち込んだ感じがしました。

    ☆良い点
    ・ストーリー、クエストで貰えるキャラでも十分にストーリーを進められる
    ・ほぼフルボイスであり、キャラクターも会話にあった動きをしてくれる。ストーリー重視の方は楽しめる要素が多い
    ・自由度が高い

    ☆悪い点
    ・auto機能が無い(せいぜい料理を作る時くらい)
    ・スタミナの上限が増えず固定
    ・戦闘時、敵のターゲットを選べない

    ☆個人的に向いてる人・向いてない人
    <向いてる人>
    ・広いマップの探索が好きな人
    ・ストーリーを覗いて見て興味がある人
    ・ガチャに拘らない人
    ・周回等に慣れている人
    ・一日のうちある程度時間が確保出来る人

    <向いてない人>
    ・手動による探索が苦手な人
    ・デイリーを放置してしまう人
    ・ガチャの結果に拘ってしまう人
    ・素材集めなどを手動で出来ない人

    主観ですが、ざっとこんな感じかと思います。

    上記でも書きましたが、ソシャゲ感が薄いソシャゲなので、良い意味でも悪い意味でも自由度が高いです。
    ストーリーが気になる方はある程度頑張ってストーリーを進めよう!という意識が芽生えますが、このゲーム、ストーリーを進めるためにランクはが必要なので、ランクを上げるためにはクエストをこなしたり毎日のデイリーを欠かさずこなすか、探索して宝箱をちまちま開けて経験値を稼いでいくしかないです。
    なので、ストーリーをつまらないと感じてしまった瞬間にやる気は無くなるかと思います。

    ソシャゲにしてはauto機能が無かったり、全部手動で探索しなければならなかったり、自分で敵を倒さなければならなかったりするので、良い意味でソシャゲ感は薄く、どことなく家庭用ゲーム感があります。
    私はこの機能に関してはアリだと思っているのですが、ソシャゲがしたい!家庭用ゲームをしたい訳じゃない!という方には向かないゲームかと思います。

    またもちろんですがソシャゲなので、ソシャゲ特有のスタミナ(樹脂)、ガチャ、デイリークエ、ウィークリークエ等が当然ですがあり、強い武器、強いキャラがいればもちろん有利にゲームを進められます。
    しかし、そこに対して必ずガチャをたくさん引いて強いキャラを手に入れなければいけない!ということは全くありません。
    普通にストーリーを進めるだけでもキャラクターは貰えますし、育てれば十分に強くなります。
    逆に課金をしたからといって、強い装備(聖遺物)が必ず手に入るという訳ではないので、そこに関しては無課金だろうが有課金者だろうが土俵は同じなのかな?と感じます。
    作業ゲーが嫌いじゃない方や、ストーリーを楽しみたいという方は向いているのかなと思います。

    今まで某MMORPGゲームやソロ用RPGゲーム、スマートフォンRPGゲームをプレイしてきましたが、無料でこのボリュームは正直ビックリしました。
    巷ではあるゲームに似ているだとか、パクリだ、とか騒がれてますけど、それありにしても全然楽しめます。(パクリと騒がれてる作品に関してもプレイしたこともありますので、確かに似てるなと感じることも多々ありますが)

    長文であまりまとまりの無い文になってしまいましたが、私自身の感じたことを書かせていただきました。
    参考になれば幸いです。

    App Store

アプリの入手・公式サイト