pitch-range

pitch-rangeプロパティは抑揚の範囲、つまり声の高さ(平均ピッチ)が上下する範囲を指定します。人が話す言語は抑揚や声の高さ(平均ピッチ)が様々に変化し、その変化によって強調したい部分などを伝達します。従って、強調した表現を行う場合には非常に活気のある声、即ち抑揚が激しい声は高いピッチ範囲で示し、逆に婉曲した表現を行う場合には平坦で単調な声、即ち抑揚の薄い声は低いピッチ範囲で示します。

初期値
50
適用対象
すべての要素
継承
する
メディア
aural

pitch-rangeプロパティの値

値は "0"以上 "100" 以下の整数を指定します。0だと平坦で単調な棒読みになり、50が通常の抑揚、50以下になると抑揚が薄れ活気のない声に、50以上で抑揚が大きな活気のある声になります。つまり、0に近いほど抑揚が薄れて単調な読みになり、100に近いほど抑揚の大きな声で読上げられます。stressプロパティとあわせれば抑揚の量を制御するのに効果的です。

サンプル

h1 { pitch-range : 90 ; }
h2 { pitch-range : 80 ; }
h3 { pitch-range : 70 ; }
h4 { pitch-range : 60 ; }
h5 { pitch-range : 50 ; }
h6 { pitch-range : 40 ; }
Updated / Published