azumithプロパティはステレオやサウンドシステムなどにおける音源の左右方向の角度を指定します。値は-360度(反時計回り)以上360度(時計回り)以下を単位識別子付きの角度、または固有のキーワードで指定します。また、音源の上下方向の角度を指定するプロパティに elevationプロパティがあります。

  • <角度>
  • left-side
  • far-left
  • left
  • center-left
  • center
  • center-right
  • right
  • far-right
  • right-side
  • behind
  • leftwards
  • rightwards
  • inherit
初期値
center
適用対象
すべての要素
継承
する
メディア
aural

azimuthプロパティの値

角度の単位識別子には、deg(度数法)、grad(グラード法)、rad(弧度法)の3つがあります。

deg
円周を360等分し、1周360度で示す(1deg = 1度)。
grad
直角(90度)の100分の1の値で示す(100grad = 90度)。
rad
平面角の大きさを測る単位で示す(1rad = 約57度)。

キーワードによる指定には、以下のものがあります。なお、"behind", "leftwards", "rightwards" 以外のキーワードには、それぞれ "behind" を伴って指定することができます。

left-side
270度(-90度)。"left-side behind" とすれば270度(-90度)。
far-left
300度(-60度)。"far-left behind" とすれば240度(-120度)。
left
320度(-40度)。"left behind" とすれば220度(-140度)。
center-left
340度(-20度)。"center-left behind" とすれば200度(-160度)。
center
0度(-360度)、正面。初期値。"center behind" とすれば180度(-180度)、背後。
center-right
20度(-340度)。"center-right behind" とすれば160度(-200度)。
right
40度(-320度)。"right behind" とすれば140度(-220度)。
far-right
60度(-300度)。"far-right behind" とすれば120度(-240度)。
right-side
90度(-270度)。"right-side behind" とすれば90度(-270度)。
behind
180度(-180度)、背後。
leftwards
現在の角度から反時計回りに20度移動。
rightwards
現在の角度から時計回りに20度移動。

サンプル

h1          { azimuth : 270deg ; }
h2          { azimuth : 243grad ; }
h3          { azimuth : 4.7rad ; }
.navigation { azimuth : left-side ; }

単位識別子を伴う角度で指定する場合、"grad" や "rad" は計測方法がややこしいため、1周360度を示す "deg" を使うのが一般的です。この例ではキーワードによる指定も含めて、すべて約270度の値を指定していることになります。

Updated / Published