最大100人のプレイヤーが大規模マップでプレイするバトルロイヤルモード、オーソドックスな5対5の2チームに分かれて戦闘が繰り広げられるマルチプレイモード、ウェーブ形式で襲い来るゾンビに立ち向かうゾンビモードの主に3つのモードが遊べるファーストパーソン・シューティングゲーム。また毎週期間限定で開催されているトーナメントがあり、期間中はマルチプレイヤーとバトルロイヤルに1つずつトーナメント用モードが設置される。略称は「CoD Mobile (シーオーディーモバイル)」。
アクション
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1287282214Androidcom.activision.callofduty.shooter
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

Call of Duty®: Mobile
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト56ワースト108
Google Play平均 ベスト113ワースト184

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト23ワースト109
Google Play月間 ベスト71ワースト圏外

2024年1月App StoreGoogle Play
147121
262112
360112
465126
559125
659122
723121
827105
95198
105983
116171
125779
137673
146376
1565101
1679131
1774146
1882145
1997143
2074143
2173155
2278153
2376155
2480169
2589169
2691185
2778190
2893194
2993192
30108圏外
31109圏外
月間平均
71
月間平均
135
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年44億5,300万
2022年43億3,000万
2021年46億6,900万
2020年49億8,900万

Call of Duty®: Mobileの売上は、Game-iによると2023年が44億5,300万、2022年の43億3,000万と比べて103%で増加傾向にあります。

推定アクティブユーザー数

  • この指標は、1か月(30日間)あたりのユニークユーザー数 = MAU (Monthly Active Users) を指します。

グローバルアクティブユーザー数推移

アクティブユーザー数
2019年10月サービス開始
2022年1月5,455万人
2022年2月5,602万人
2022年3月5,655万人
2022年4月5,701万人
2022年5月5,696万人
2022年6月5,560万人
2022年7月5,601万人
2022年8月5,625万人
2022年9月5,675万人
2022年10月5,689万人
2022年11月5,723万人
2022年12月5,800万人
2023年1月5,850万人
2023年2月6,196万人
2023年3月6,151万人
2023年4月6,122万人
2023年5月6,078万人
2023年6月5,787万人
2023年7月5,891万人
2023年8月5,791万人
2023年9月5,970万人
2023年10月6,191万人
2023年11月6,786万人
2023年12月6,970万人

Call of Duty®: Mobileは、2019年10月にサービスを開始し、グローバルでのアクティブユーザー数は2023年12月時点で6,970万人と推定されています。

グローバル6億5,000万DL突破

Call of Duty®: Mobileは、2019年10月にサービスを開始し、グローバルでのダウンロード数は2022年5月時点で累計6億5,000万DLを突破したことが報告されています。(出典)

開発・運営・パートナー情報

開発
TiMi Studio Group
TiMi Studio Group (ティミスタジオグループ)
主国籍中国
会社紹介

中国の大手IT・ネットサービス企業テンセントの子会社でありゲーム開発グループスタジオ。2008年に中国・深圳市に「Jade Studio」の名称で設立されたのが最初でその後、ロサンゼルス、シアトル、モントリオール、シンガポール、上海、成都に異なる専門分野を持つ複数のスタジオで構成されるようになった。

中国語表記のスタジオ名は「天美工作室群」で英名が「TiMi Studio Group」。

グローバルで大ヒットしている「王者栄耀 (Honor of Kings)」「Call of Duty®: Mobile」「Pokémon UNITE」などの開発を手掛けており、2020年に開発したタイトルの年間総額の売上は100億ドル以上で世界最大の売り上げをもつゲームスタジオとなった。

ローカライズの開発・運営
Activision Blizzard
Activision Blizzard (アクティビジョン・ブリザード)
主国籍米国
会社紹介

2008年7月にアクティビジョンとヴィヴェンディ・ゲームズが合併して設立されたアメリカ・カリフォルニア州サンタモニカに本拠を置く、ゲーム開発会社。

日本には、アクティビジョンが2007年に設立していた現地法人を2017年にActivision Blizzard Japan株式会社へと商号を変更し、東京都港区に本拠を置いてサービスを提供している。

2015年10月にフリーミアムモデルのカジュアルパズルゲーム「キャンディクラッシュ」シリーズのタイトルを開発して成功していたスウェーデンのゲーム開発会社・King Gamesを買収したことでも有名。

2023年10月にマイクロソフトが買収し、マイクロソフトの子会社およびマイクロソフトのゲーム開発スタジオ群であるXbox Game Studiosの一つとなった。

レビュー

Call of Duty®: Mobileをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 4/5

    個人的にはAPEXやPUBG等よりCODが1番遊びやすいです。クランウォーは毎回同じような内容で期間が長い。古い端末で遊んでる人は運営に文句言うより親に交渉したらどうですか?無課金勢が変な提案をしてますけどCODのバトルパスなんてかなり良心的。一回数百円でバトルパス買えば次のバトルパスも買えますからね。モードも色々あって苦手なやつはやらなきゃいいし、好きなモードがあればそれで遊べばいいと思います。アプデのたびに容量が重くなるのは仕方ない。2年前のAndroid(Galaxy)でグラフィックも綺麗でラグ等も無く遊べてます。遊んだら遊んだ分服や武器のスキンが貰えたり、無課金の人にも楽しめる要素はあると思います。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    最高に面白いです!BOT戦で練習して、オンライン対戦でわちゃわちゃしたり、このゲームは本当に最高です! コントローラーにも対応してて、最近ではコントローラーでやってます! ですが、ローディングタイムアウトと表示されてゲームに参加できないことが多々あります、そこだけなんとかしてほしいです

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    codモバイルは今までやったFPSゲームの中でもダントツで一番です、銃のアタッチメントの多さ、銃の種類の多さ、多彩なゲームモード、スキンなどの多くの要素があり凄く楽しいです、ただ、普通のゲームより容量があるのである程度のスペックがあるスマホがなければ重くてまともに戦えません、ただある程度のゲームスキルがあればなんなくいけると思います。 ただ、たまに、ゲームを起動し、遊ぼうとするとゲームに入れないことがたまにあります。
    ですがゲームじたいは、よいのでそこは気にならないです。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    ①本家CODの武器、マップを集約したモバイルゲームです。
    ②モバイルFPSゲームでグラフィック、ゲーム性ともに最高峰です。
    ③他者さんがおっしゃる様、スペックの高い通信環境、スペックの高い端末、空き容量の確保が必須です。 【推奨】Wi-Fiは高速5GHz帯。 Androidはゲーミングスマホまたは、通常スマホ(タブレット)最高スペック。256GBモデルは欲しいところ。 Appleは、最新iPhone、または最新iPad。
    ④ボタン配置、感度、視野角度などを自分に合うよう細かく設定する必要があります。
    ⑤初心者さんには初心者さんのランク帯があり、そこから少しずつステップアップしていき、時間を掛けると凄まじい猛者がいるランク帯で戦う事になります。
    ⑥その凄まじい猛者がいるランク帯には、時間さえあれば誰でも行けるのでチーム上位と下位の実力差が激しく、その点に多くプレイヤーが不満に思っています。
    ⑦基本が武器を構えて相手を狙う、5vs5のマルチプレイ。バトルロイヤルについては、武器を構えなくても相手に弾が当たる腰撃ちゲームです。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト