2002年4月に「Leaf」より発売されたPCアダルトゲーム『うたわれるもの』がシリーズの原点で漫画化やアニメ化もされている人気作品。世界観はアイヌ文化をベースにした耳・尻尾・翼などを持つ亜人たちの暮らす戦国時代が舞台で、本作は完全新作のストーリーを「究極のサブゲー」と題してリリースされており、プレイヤーだけで完結するRPG・PvP対戦などの他プレイヤーが絡む要素なし・バトルはフルオート・数分で片付くデイリーミッションで気が向いた時にストーリーを読み進められるのが特徴。略称は「ロスフラ」。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1482215375Androidjp.aquaplus.utawarelf
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

うたわれるもの ロストフラグ
の直近24カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト149ワースト200
Google Play平均 ベスト95ワースト196

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト108ワースト圏外
Google Play月間 ベスト92ワースト圏外

2024年1月App StoreGoogle Play
1圏外97
218299
3圏外99
4圏外146
5圏外152
6132159
7168154
8圏外140
9圏外131
10108134
11145130
12圏外128
13圏外92
14圏外105
15圏外127
16圏外136
17圏外133
18圏外137
19圏外190
20圏外190
21圏外圏外
22圏外圏外
23圏外199
24圏外圏外
25圏外圏外
26圏外圏外
27圏外圏外
28圏外圏外
29圏外圏外
30圏外圏外
31圏外圏外
月間平均
192
*不正確
月間平均
158
*不正確

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2023年13億2,900万
2022年16億1,500万
2021年15億7,100万
2020年16億9,100万

うたわれるもの ロストフラグの売上は、Game-iによると2023年が13億2,900万、2022年の16億1,500万と比べて81%で減少傾向にあります。

ダウンロード数

  • App Store・Google Play合算の累計ダウンロード数です。この指標には、初回ダウンロード(ユニークインストール)に加え、再ダウンロード(同一ユーザーが所持する複数デバイスへのインストールや、インストール・アンインストールを繰り返した場合)が含まれている場合があります。

国内ダウンロード数推移

ダウンロード数
2019年11月サービス開始
2020年1月500万DL
2023年11月700万DL

うたわれるもの ロストフラグは、2019年11月にサービスを開始し、国内でのダウンロード数は2023年11月時点で累計700万DLを突破したことが報告されています。

開発・運営情報

AQUAPLUS
AQUAPLUS (アクアプラス)
主国籍
会社紹介

1994年10月に設立された大阪府大阪市に本拠を置く、ゲームや音楽・映像コンテンツの企画・開発・販売、グッズの制作・販売を手掛ける会社。

アダルトゲームブランド「Leaf」をもつ。

2022年12月にHIKE (ポールトゥウィンホールディングス連結子会社)が買収し、子会社となる。

レビュー

うたわれるもの ロストフラグをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 5/5

    無印出たてからのファンです。 ガチャは渋めですが他のソシャゲに比べれば全然かな? ガチャの確定演出が熱いです。 今回はこれが最後と挑んだタイミングでフリーズからの… シリーズそのもののファンの方にはそのまま幾多の可能性を。 所見の方には是非オリジナルから。 ファン視点ももちろん入っていると思いますが、今のところ作品のアニメ化も全て問題なく済んでいると思います。 初めて触れたときと比べるとずいぶんと年を重ねましたが、未だに大好きなシリーズの一つです。 制作スタッフ、プレイヤーの方々共に良い旅路を。

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    もともとの作品が好きだったので、非常に楽しんでいます。キャラクターの立絵がどのキャラも安定して絵柄・クオリティにばらつきがないことが嬉しいです。デイリーミッションもキツすぎず継続しやすい点やリセットが遅い時間なのがありがたいです。アイテムの受け取り期限がもうすこしながいとありがたいですが、全体的にとても良い感じです。 2020年12月のイベントは、まさか藤原啓治さんの声でハクの姿を見ることができるとは思わず、驚きるつつも楽しませていただきました。シナリオもよかったです。 2022年5月のシナリオをみて、アニメを再度観たくなりました。2022年11月のシナリオも大変素晴らしかったです。ゲーム3部が未プレイなのが悔やまれます。 2023年11月のシナリオは涙が出ました。制作チームの皆様に感謝です。

    Google Play
  • 総合評価 3/5

    ストーリーと音楽は過去作知っている人には特に楽しめると思う。各周年のイベントのストーリーは凄く良い、通常期のイベントストーリーは最近ちょっと面白味に欠ける時もある。ガチャの確率については、もう言い尽くしたけど、改善の見込みはないだろう。ピックアップとは?と聞き返したくなる位に出ない。 ゲーム開始時期から言われてるけど、スタミナ回復にかかる時間が長すぎ。アイテムで回復させるのでなく、時間経過で1日にスタミナ満タン四回程度の回復でプレイ出来るような改善を求む。難易度ベリハは課金した人専用ステージと割り切るしかないのもマイナス。完璧なクリアを求めるなら非課金派にはお勧めしない、かえってフラストレーションを溜める事になるだけ。ゲームは楽しめないと終わり。花札ゲームは五光とか完全に運ゲー。気長にスキップ(自動対戦)をポチポチやっていくしかない、面白くない。あと、キャラデザインはやっぱり甘露樹氏、みつみ美里女史のがしっくりくる、最近のは時々違和感が感じられて、そういうキャラだとガチャ回す気が起こらない。しかし、再度言うけど、ほんっとガチャの確率がシビアだわ!

    Google Play
  • 総合評価 5/5

    まずメインには向きません。 好きなキャラを手に入れて、片手間にちまちまやるのがいいと思いますね。他の方も仰られていますがゲーム性も爽快感等はあまり無く、尚且つキャラを進化(再臨のようなもの)させる為のアイテム[御魂]も初期からやっていても全くと言っていいほど揃いません。入手手段が少なすぎるのです。課金は、余裕がある人はしたらいいかな 位です。 追記 ゲーム部分は相変わらずですが、少しずつ良くなっていっています。御霊も以前よりは多少...集まる...かな... 好きなキャラが居るならば、ちまちまやるのがいいですね。私はハクとオシュトルを並べられたので満足です。サンキュー運営。

    Google Play

アプリの入手・公式サイト