人気アニメ「 呪術廻戦」の初のスマホゲーム作品、キャラクターを集めて、育て、キャラクターが持つ固有の攻撃やバフ・デバフなどのコマンドスキルを選択して呪霊と戦っていくターン制のコマンドバトルRPG。キャラクターの強化方法に、記憶や思い出を力とする「廻想残滓」という要素があるのが特徴。
RPG
無料アプリ内課金あり
リリースiOS1551798277Androidjp.co.sumzap.pj0014
最終更新
ブックマークする

売上ランキング(セルラン)

セルラン長期推移

呪術廻戦 ファントムパレード
の直近3カ月間 売上ランキング(セルラン)

App Store平均 ベスト4ワースト36
Google Play平均 ベスト11ワースト50

セルラン月間推移

App Store月間 ベスト2ワースト87
Google Play月間 ベスト4ワースト80

2024年1月App StoreGoogle Play
184
2105
3105
4119
5157
6219
72513
82514
92813
103019
112317
12623
13731
141623
153021
163822
174522
185624
196527
204227
214148
225251
236051
246357
257257
268066
278766
288269
295980
30280
31226
月間平均
36
月間平均
32

推定売上 (国内)

©Game-i 予測

2024/120億1,600万
2023/1261億1,600万
2023/1121億1,600万

呪術廻戦 ファントムパレードの売上は、Game-iによると2024年1月が20億1,600万、2023年12月の61億1,600万と比べて32%で大幅な減少傾向にあります。

開発・運営情報

Sumzap
Sumzap (サムザップ)
主国籍
会社紹介

サイバーエージェントの子会社として2009年5月に設立された東京都渋谷区に本拠を置く、ゲーム開発会社。

特に戦国系のアニメイラストのスマホゲームに強みを持ち、「戦国炎舞-KIZNA-」などのロングヒット作品をもつ。また、人気漫画である「呪術廻戦」の初のスマートフォンゲームを東宝と企画・制作し、開発・運営している。

レビュー

呪術廻戦 ファントムパレードをプレイしてみた評価を教えてください。

プレイしてどのぐらい面白く・魅力を感じたか?

他作品と比べて音楽やグラフィックの出来は?

始めるタイミングで有利不利なく楽しめるか?

楽しむのにどれぐらい課金が必要に感じたか?

習熟までの操作やシステムはわかりやすいか?

サポート対応・更新頻度や内容には満足か?

  • 総合評価 2/5
    カジュアル・ライト層では楽しめない

    SSRキャラ確率2.5%+SSR装備7.5%
    のキャラと装備が二つあるタイプのガチャ、SSRキャラが2.5%しかないので50連60連出ないのはよくあること
    10連ガチャに必要な石は3000個で250連するとキャラが1体貰える天井システム有り(例外有)

    ゲーム内で手に入る石は
    ・ログインボーナス7日目で50個
    ・デイリーミッションクリアで30個
    ・常設ミッションクリアで5〜30個
    ・イベント時のクエストやミッションクリアで2000〜2500個
    常設ミッションはかなり細かく設定されているのでイベントが無かったとしても毎日頑張れば1ヶ月で10連できるかできないかくらいは溜まります

    ご覧の通り渋すぎるガチャ確率と石配布なので頑張って石を貯めて欲しいキャラが来たら全力でガチャを回すというのが難しく
    確定ラインの天井が250連なのであと少しだから課金して30連40連回す、という立ち回りも難しいです。

    キャラ育成
    経験値アイテムを使ってキャラクターや装備のレベルを上げる+特定の素材を使ってキャラのランクを上げる+キャラのスキルレベルを上げる古めのゲームタイプ
    キャラレベル+装備レベル+キャラランク+スキルレベルの4つを上げる必要があり、必要なアイテムが手に入るクエストは全てバラバラ
    経験値アイテムや素材の必要量が膨大でちょっと頑張ったら育成完了とはならない
    良い言い方をすればやり込める、と言えますがスタミナという行動制限がある以上1日で出来る育成に限界があるので『育成』してる実感は殆どない
    参考までにスタミナの上限は200、経験値クエストは一回10消費、キャラレベルMAXにする場合は約200周する必要があります
    これに加えてお金(ゲーム内通貨)も莫大に必要なので1万円程度の微課金プレイヤーではキャラを揃えるのも育成をするのも満足には出来ません

    フルボイスだったりイラストやアニメーション頑張ってたりと良い所はありますが、それ以外がとにかく課金しないと満足にプレイさせないという作りになってるのが残念

    App Store
  • 総合評価 3/5
    課金してほしい感

    グラフィックも文句なし、ぬるぬる動く2Dやフルボイス等、ストーリーを知っていてもスキップせずに見たくなるクオリティ。

    戦闘については、せっかくオート機能がついているにも関わらずAIが馬鹿なので結局プレイヤーが手を出さないといけません。あと通常攻撃ワンパンで倒せる敵1匹に対して五条悟が全体攻撃の必殺技をかまします。最後のWAVEならいいですが1/3、2/3でも放っておくとやらかします。進〇の巨人のソシャゲ等もそうなので致し方ないのかもしれませんが、あちらはそもそもスタミナの概念すらないので気になりません。

    あとAPの最大値は200ですがクエがほぼ10払うものばかりなので、後半クリアするための育成のフェーズになると何が面白いのかわからなくなります。
    スタミナ回復アイテムがほぼ手に入らない、石で回復しようにも何かしらで手に入る石もまさかの10個、しかも石払って回復しても100しか回復しない、となるとガチャ優先したい場合は自然回復になるかと思いますので、数時間に一度開いてクエにAP払ってまた数時間後に開いての繰り返しです。面白いのは序盤だけ。AP回復したかったら石買えと言いたいんだなとひしひし感じました
    。正直このままだとサ終まっしぐらだと思います。
    APの最大値をあげる、クエにかかるAPの調整、石やスタミナ回復アイテムを使った場合は全回復する、スタミナ回復アイテムをマメに配布する、何かしらしないとただ数時間に一度クエ回すだけのゲームに成り下がります。一度に長くなんて遊べません。

    そしてシーンのカードについてはあっても無くてもどちらでも良かったですが、ただただわかりにくい。。1番大事なカード特有の効果は、スキルのところをポチッとしないと見れません。もうちょっと分かりやすく表示できないか試行錯誤していただきたいですね。

    とにかくプレイした感想としてはそんなものです。アニメを見ているようでハイクオリティですが、後半はスタミナ無くなってほぼ何も出来なくなるゲーム。
    こちらからは以上です。

    App Store
  • 総合評価 5/5
    割と、いや。かなり楽しいゲーム

    ゲームシステム面 普通にレベル上げてても味方倒される時あるから、単純にレベル差やキャラパワーでゴリ押すだけじゃなくて、ちゃんと各キャラの術式とかを把握して立ち回る感じのゲーム。
    いい感じに頭使えるが、五条先生は別。普通にこの人だけはゴリ押しができる。
    ただちゃんとゲームバランス崩壊しないように、7ターンで戦線離脱っていう謎縛りがある。
    あとFG○で言うところの概念礼装のような廻想残滓(以下残滓)という物もある。
    ていうかほぼ概念礼装。これも組み合わせ次第でいろんな運用が出来る。
    例)バッファーに隠密(敵から認識されなくなる状態)付与できる残滓をつけ、安全に味方にバフをかける、アタッカーに呪力(FG○でいうNP)を初手○○%付与するという残滓をつけ、最初からフルスロットルで行かせる、等運用は様々 リセマラ面 最初のガチャで欲しいキャラ出るまで引き直しができるっていうシステム、めっちゃいいと思う。
    リセマラの必要性がほぼない。それと2回目以降はチュートリアルスキップが可能らしい。やってないけど。
    その他 原作再現度に関しては文句なし、完璧。 そこにゲーム創作設定を上手く盛り込み面白いストーリーに昇華させている。特にプレイヤーの術式を「幻影夜行(ファントムパレード)」にして、ガチャなどの設定に違和感がないようにしたのは本当に素晴らしいと思った。
    おかげで私も昨日から呪術師です。本当にありがとうございます。 ムービーの作り具合も素晴らしく、時折アニメを挟む演出も大変良き。呪術廻戦の世界観に、もっと近い形で没入することができる。
    呪術廻戦のファンの方も、まだあまり呪術廻戦を知らない方もたのしめるいいゲームだと思った。

    App Store

アプリの入手・公式サイト